阪急バス路線物語(BLOG ver.)

阪急バス・阪急田園バスが運行する京阪神地区を中心に、「バス停」とその風景を撮り続けています。

5502(0189) 小花一丁目(おばないっちょうめ)

5502_21.jpg 
 国道176号線、川西市小花1丁目にある停留所。もともとの停留所名称は「川西能勢口」で、1991年2月20日に川西能勢口駅周辺整備に伴う路線再編によって「小花一丁目」に名称変更した。
 2002年3月24日ダイヤ改正時に杉生線[12][22]池田~日生中央系統の廃止に伴って、一般路線としてこの停留所は廃止された。同改正以降も、深夜急行バスの降車専用停留所として引き続き使用されていた。
 2017年11月1日、東能勢線伏尾台系統のJR川西池田乗り入れに併せて、一般路線として再新設されることとなった。この再新設に伴って、停留所コード番号が0189から5502に変更されている。

5502_06.jpg 
 JR川西池田方面に向かって撮影。

0189_07.jpg 
 道路拡張工事が行われていた2006年に撮影したもの。 

0189_06.jpg 
 同じく、2006年に撮影。 

5502_25.jpg 
 JR川西池田方面の標柱。2017年11月1日の東能勢線ダイヤ変更に併せて表示内容が変更された。


0189_k.jpg 0189_02.jpg
 左写真:2002年3月の杉生線休止前に撮影したもの。 
 右写真:2006年10月に撮影したもの。次停留所表記が削除されていた。

0189_20130223_01.jpg 0189_20130223_02.jpg 
 2011年3月に撮影したもの。深夜急行バス・スターライナーの停車する「おりば専用」標柱に表示が改められた。

5502_08.jpg 
 池田方面の標柱。2017年11月1日に新設された。

0189_i.jpg 
5502_03.jpg 
 2002年3月運行休止前に設置されていた、池田方面の標柱。休止後は現在は撤去された。
 尼崎信用金庫川西支店の玄関前に設置されていた標柱は、再新設後は西へ100mほどのところに移動したことに。
 
2002.3 2006.10.2 2011.3.30 2017.10.28
関連記事

 停留所(一般路線)