阪急バス路線物語(BLOG ver.)

阪急バス・阪急田園バスが運行する京阪神地区を中心に、「バス停」とその風景を撮り続けています。

0520 越木岩神社北(こしきいわじんじゃきた)

0520_130330_07.jpg  
 西宮市甑岩町、夙川学院短大前にある停留所。甲陽園駅まで徒歩15分ほどと近い。
 2013年4月1日より、夙川学院短大西宮甑岩キャンパスがポートアイランドに移転したことに伴って、「夙川短大前」(しゅくがわたんだいまえ)から名称変更した。

0520_130330_09.jpg  
 夙川方面に向かって撮影。

0520_03.jpg 
 西宮甲山高校前方面の標柱。

0520_130330_13.jpg 
 停名変更後の標柱。

0520_130330_01.jpg 
 停名は阪神バスも阪急バスも「越木岩神社北」に名称変更となる。


0520_02.jpg 
 阪急夙川方面の標柱。

0520_130330_10.jpg 
 停名変更後の標柱。

0520_130330_14.jpg 

 名称変更後の停名表示板。

0520_130330_02.jpg 
0520_130330_11.jpg 

>> 越木岩神社
img_20140103_018.jpg 
 蛭子大神を祭る神社で「北の戎」とも。境内には兵庫県指定天然記念物「ヒメユズリハ」の林が広がっている。境内にはこの付近の地名の由来となった「甑岩」が鎮座してしており、安産や女性守護の神として崇められているという。
 ちなみに「甑岩」には逸話として、戦国時代、大阪城築城のためにこの岩を割り取ろうとしたところ、工事関係者が相次いで倒れていったという。ここから北へ2kmほど行った、鷲林寺地区には「夫婦岩」という岩が県道上にあるが、これも「縁結びや夫婦円満を祈願」といった話もある一方で、「石を退かそうとした工事関係者が倒れる」といったように、この甑岩と共通性が見受けられる。
 アクセスは、阪急バス・阪神バス「越木岩神社北」停留所より坂を下って南へ約500m。

2007.3.11 2013.3.30
>> 越木岩神社 祭事による臨時輸送 
 以下の記事は、2014年1月3日取材当時のものです。
img_20140103_042.jpg 
 毎年正月三が日と9月に行われる奉納「泣き相撲」において、阪急夙川駅と越木岩神社の間で無料臨時バスが運行。阪急バスが神社から委託を受けて運行している。

img_20140103_043.jpg 
 北夙川小学校前の交差点から北へしばらく上がると神社前に到着。


img_20140103_013.jpg 
 神社前で降車扱いをしたバスは、後退して西へ。折り返しの発車までの時間を待つ。

img_20140103_015.jpg 

 神社からバス停に向かって撮影したもの。春には桜が綺麗に咲くのだろうか。 


img_20140103_034.jpg 
 越木岩神社バス停の看板。
 
img_20140103_002.jpg 
 阪急夙川での案内看板。

img_20140103_005.jpg 
 各バス停でも臨時バス停の看板が設置されている。写真は夙川小学校前。

img_20140103_007.jpg 
 こちらは阪急バスの設置によるもの。夙川小学校前にて。

img_20140103_009.jpg 
 苦楽園口バス停にて。

img_20140103_010.jpg 

 北夙川小学校前バス停にて。

img_20140103_021.jpg 
 「初詣 越木岩神社」「越木岩神社初詣輸送」という紙が掲示された臨時バス。

・2014年1月1日~3日に実施された運行内容 
 >> 往路
 阪急夙川発 07:50~15:50の間、毎時20・50分発 17便
 往路は、夙川小学校前・苦楽園口・北夙川小学校前にて乗車扱いを行う。
 (北夙川小学校前は交差点南側・既存バス停南行きの向かい側付近)
 発車時刻は、それぞれ阪急夙川から2分後、4分後、5分後。
 越木岩神社までは、阪急夙川から20分(08:10~16:10着)。
 >> 復路
 越木岩神社発 08:30~16:30の間、毎時00・30分発 17便
 復路は、北夙川小学校前・苦楽園口・夙川小学校前にて降車扱いを行う。
 到着時刻については設定なし。阪急夙川までは15分(08:45~16:45着)。

2014.1.3
関連記事

 停留所(一般路線)