阪急バス路線物語(BLOG ver.)

阪急バス・阪急田園バスが運行する京阪神地区を中心に、「バス停」とその風景を撮り続けています。

0887 奥垣内(おくがいち)

0887_110403_02.jpg
 茨木市桑原地区代替地にある停留所。当地から東側にあった桑原字奥垣内などの集落が安威川ダム工事に伴い水没されるため住居地区を移設した。停留所も運行経路である大阪府道茨木亀岡線の付け替えに伴い、旧道上の停留所を廃止し、新市道上に停留所を新設した(2010年10月4日ダイヤ改正実施)。停留所番号は廃止された旧道上のものを引き継いでいる。

0887_110403_05.jpg 
 車作方面の標柱。

0887_110403_03.jpg 
 阪急茨木方面の標柱。 

0887_110403_01.jpg 
 かつては右下の旧府道に停留所が設置されていた。

2011.4.3
※ (旧)「奥垣内」停留所は2010年10月4日改正で廃止されました。
  運行経路だった旧府道茨木亀岡線(奥垣内~竜仙峡間)は安威川ダム工事の進捗に伴い、2011年6月末日までに道路が閉鎖されており、通行はできません。 

0887_07.jpg
 
 大阪旧r46(茨木亀岡線) 茨木市桑原字奥垣内(おくがいち)にあった旧停留所。茨木市街方面に向かって撮影。

0887_01.jpg
 車作方面に向かって撮影。茨木方面のりばには上屋や最近設置されたような椅子が設けられている。

0887_09.jpg 
 安威川ダム造成に伴い一部地域が水没してしまうことから、奥垣内集落をはじめとした各地区は、写真左にある代替住宅地に移転している。また、府道代替道路が2010年9月25日17時に開通したことに伴い、大阪府・安威川ダム事務所では、翌9月26日から、バス路線が新道経由に変わる前日である10月3日まで、旧道上にある停留所と代替住宅地とを結ぶシャトルバスを運行していた。区間は桑原橋~(新)大門南~(旧)奥垣内で、車作線に接続するようなダイヤで運行し、北港観光バスに運行委託をしていた(大阪府への聞き取り調査による)。
 なお、阪急バスの路線で停留所や路線がダムに沈んでしまうのは一庫ダムに続いて2例目(1981年10月16日に代替道路完成に伴い出合~民田口などを廃止、1982年6月1日に新道への経路変更により旧道の一庫~落合橋を廃止)。

0887_06.jpg
 生保・車作・千提寺口・竜仙峡方面の標柱。 

0887_03.jpg 

2006.4.30 2010.9.29路線変更に伴う文章更新
関連記事

 停留所(一般路線)