阪急バス路線物語(BLOG ver.)

阪急バス・阪急田園バスが運行する京阪神地区を中心に、「バス停」とその風景を撮り続けています。

1644 イオンモール伊丹(JR伊丹東口) (いおんもーるいたみ・じぇいあーるいたみひがしぐち)

1644_109.jpg 
 伊丹市藤ノ木1丁目、JR伊丹駅東口に直結するショッピングセンター「イオンモール伊丹」前にある停留所。
 もともとは2002年12月14日~27日の臨時運転時(下に詳細)に新設されたのち、2006年12月18日に一般定期路線の停留所として改めて新設された。
 停名に関しては、2002年12月に臨時運行されたときには、「
JR伊丹東口(ダイヤモンドシティ)」(旅客案内向けには「ダイヤモンドシテ」)という停名だったが、定期路線化の際には「ダイヤモンドシティ(JR伊丹東口)」と名称変更した。その後、店舗名の改称から数ヶ月経った2007年12月15日、岡町線ダイヤ改正時に「イオンモール伊丹テラス(JR伊丹東口)」に再変更し(伊丹市バスは2008年7月7日に変更)、さらに店舗名が再改称した約1年後の2012年11月1日から「イオンモール伊丹(JR伊丹東口)」に再々変更された。

1644_103.jpg 
 有岡方面に向かって撮影。

1644_105.jpg 
 豊中、阪急伊丹方面の標柱。

1644_72_20121102011927.jpg 1644_71.jpg
 「イオンモール伊丹テラス」時代の標柱。(2008.5.5撮影)

1644_60_20121102011850.jpg 1644_54.jpg 
 「ダイヤモンドシティ」時代の標柱。標柱は新調品だった。(2007.2.12 撮影)

1644_107.jpg 
 伊丹市バスは2003年5月12日より[22-1]サンシティ森本循環線が平日と土曜日に10~13便程度乗り入れるようになったが、2004年11月29日の改正で[24]サンシティ東部循環線が平日に6便乗り入れてるだけになり、2012年2月20日改正では4便に減便された(本数は上下線合計)

1644_07.jpg 
 2002年12月の臨時運行時に撮影したもの。

1644_01.jpg 
 臨時運行時の標柱は、仮設の木製標柱が設置されていた。

1644_m01_20121102012111.jpg 
 2002年頃、阪急バス沿線ではダイヤモンドシティテラスのような大型商業施設がところどころで開業していった。

2002.12.15 2006.12.13 2007.2.12 2008.5.5 2012.11.3

1644_bus2392.jpg 
 2002年12月14日~12月27日に運行された、豊中~ダイヤモンドシティテラス間の臨時バス。岡町線(阪急伊丹~豊中 循環)とは運行形態を別として、終日36往復が運行されていた。

1644_bus_maemaku.jpg 1644_bus_ushiromaku.jpg 1644_bus_yokomaku.jpg 
 このときは、行き先表示機にLEDは普及しておらず、写真のような白幕に紙を貼り付ける形で対応していた。

1644_bus_fare.jpg 
 運賃区界は岡町線の従来のものと同じだった。

1644_03_20121102011735.jpg 
 各停留所に設置されていた臨時便の時刻表。

2002.12の臨時運行時
041200_1644.jpg 
・JR伊丹東口~豊中間 36往復


2006年12月18日 改正
061218_1644.jpg 
・[81]豊中~JR伊丹東口系統 平日25往復 土休0往復
・[82]豊中~JR伊丹東口~阪急伊丹系統 平日17往復 土休8往復
・[84]豊中~(JR東口を経由しない)~阪急伊丹系統 平日0往復 土休日8往復

2007年12月改正 全便、イオンモール伊丹テラスへ乗り入れ・土休のみ変更
・[81]豊中~JR伊丹東口系統 平日25往復 土休6往復
・[82]豊中~JR伊丹東口~阪急伊丹系統 平日17往復 土休10往/3
・[84]豊中(JR東口を経由しない)阪急伊丹系統 平日0往復 土休日7
※伊丹行きを往路、豊中行きを復路として表記しています。

関連記事

 停留所(一般路線)