阪急バス路線物語(BLOG ver.)

阪急バス・阪急田園バスが運行する京阪神地区を中心に、「バス停」とその風景を撮り続けています。

0705 JR岸辺北口(じぇいあーるきしべきたぐち)

0705_120426_14.jpg 
 吹田市芝田町、JR岸辺駅北口にある停留所。2013年8月22日に「JR岸辺」から「JR岸辺北口」に名称変更した。また、従来からある「JR岸辺」(南駅前広場)については「
JR岸辺南口」と区分されるようになった。
 この北駅前広場は2012年4月25日から併用開始したもので、発着系統・便によって南北の異なるのりばで発着するように変わった。このときからJR岸辺駅を発着するバスが北口発着が主となり、2013年8月22日の吹田市内線ダイヤ改正ではその区分がより明確になった。
 なお、旧「JR岸辺」停留所については
こちら
を参照のこと。

0705_120426_15.jpg 
 2012年4月25日の併用開始とともに乗り入れを開始した北駅前広場。便ごとに北・南とに乗降場所が分かれて利用しづらくなったものの、岸辺駅以西~JR岸辺駅発着の路線は、いちいちJR京都線をくぐって南駅前広場に行く必要がなくなり、運行時間の短縮にもつながった。

1番のりば
 [11]七尾・亥子谷・佐竹台六丁目経由 南千里・桃山台駅前 方面 
0705_120426_07.jpg 
 2012年4月からJR岸辺始発の桃山台駅前行きは北口からの発車に変わった。

0705_20130822_02.jpg 
 1番のりばの標柱。

0705_120426_11.jpg 0705_120426_10.jpg 
 「JR岸辺(北)」として新設された頃の標柱。

2番のりば
 [12][18]七尾・下山田・山田樫切山経由 阪急山田・千里中央方面
0705_120426_03.jpg 
 2番のりばからは市場・下山田方面へのバスが発車する。

0705_20130822_03.jpg 
 2番のりばの標柱。


0705_120426_04.jpg 0705_120426_08.jpg 
 「JR岸辺(北)」停留所として新設された頃の2番のりば。
3番のりば
 [12]吹高口経由 吹田市役所前・JR吹田方面 
0705_120426_02.jpg 
 3番のりばはもともとおりばとして設置されていた。2013年8月22日の吹田市内線ダイヤ改正でJR吹田~吹高口~阪急山田・千里中央系統がJR岸辺乗り入れとなったことによるもの。

0705_20130822_04.jpg 
 3番のりばの標柱。


0705_120426_05.jpg 0705_120426_18.jpg 
 おりばとして使われた頃に撮影したもの。

0705_120426_01.jpg 
 JR岸辺(北)乗り入れに関する案内。

0705_20130822_07.jpg 
 2013年8月22日の吹田市内線ダイヤ改正に伴って、名称変更と3番のりばの新設が実施された。


0705_120426_20.jpg 
 改札前に掲示されている時刻表。左下にはさりげなくICOCAとのコラボが・・・。

0705_20130822_05.jpg 
 2013年8月改正時の掲示板。

2012.4.26 2013.8.22
関連記事

 停留所(一般路線)