阪急バス路線物語(BLOG ver.)

阪急バス・阪急田園バスが運行する京阪神地区を中心に、「バス停」とその風景を撮り続けています。

0859 忍頂寺(にんちょうじ)

0859_110426_01.jpg 
 茨木市忍頂寺にある停留所。転回場を有している。
 1997年12月22日の茨木・豊能営業所管内における路線再編成に伴い、運行効率化のため、忍頂寺線の茨木~余野系統が当停留所で分断された。そのため、当停留所は茨木~忍頂寺系統と忍頂寺~余野系統との連絡点(接続・乗換え地点)となっている。車内放送でも「忍頂寺にて、<茨木/余野>方面ゆきに連絡しております。」といった内容のほか、忍頂寺到着時においても乗り継ぎ方法に関するアナウンスがされている(乗り継ぎ方法の概要については追記を参照)。 なお、2015年4月1日改正で豊能営業所へ路線を移管したうえで直通運行化が復活。連絡乗車制度は廃止された。

 バスのりば は下図の通り、忍頂寺交差点北側の転回場と西側の府道43号上との2箇所にある。
 この記事では公式サイトの時刻表番号に合わせてそれぞれ付番した。
   0859-map.jpg


◆待合所のりば(図中1・2番) 忍頂寺線発着
・待合所A
 [81]阪急茨木・JR茨木
・待合所B
 [138]上音羽・余野
 [139]銭原・余野 
 
※[81]系統と[138][139]系統との乗り換え地点。
0859_110426_03.jpg  
 転回場にはバスを2~3台以上収容できるほどのスペースがある。茨木~余野の連絡はここで行われている。

0859_110426_02.jpg 
 ここまで車あるいはバイクでやってきてパークアンドライドする利用客も多い。

0859_110426_09.jpg  
 いたってシンプルな待合所。中には時刻表のほかに、乗換方法の張り紙などがある。

0859_110426_05.jpg 
 乗継地点だからか立派な待合所が整備された。

0859_110426_06.jpg 
 待合所内に掲示されている時刻表。

0859_110426_08.jpg  
 余野から忍頂寺までの運行は豊能営業所、忍頂寺から茨木までは茨木営業所と、異なる2つ営業所が管轄する。写真は乗り換えの様子。
 
0859_02.jpg 

◆府道茨木亀岡線のりば(図中の3A・3B番)車作線発着
 東行き;[89]車作 方面
 西行き;[89]千提寺口→[90]上音羽
0859_06.jpg
 車作線車作方面のりば。この先、狭隘区間が続く。 千提寺口方面に向かって撮影。

0859_08.jpg 
 標柱は1本のみで 千提寺口方面も兼用している。

2003.4.29

<補足>「忍頂寺」停留所で忍頂寺線を連絡利用する場合について
0859_110430_02.jpg 
 忍頂寺線で、忍頂寺線の茨木~忍頂寺線と忍頂寺~余野線は通し運賃で乗車できる乗り継ぎおよび連絡制度が適用されています。利用方法については
こちら(別記事)をご覧ください。

↓詳しくは下の画像を参照(クリックすると拡大します)
0859-971222_1.jpg0859-971222_2.jpg 

>参考資料
・忍頂寺線時刻表 2000年8月1日改正ver他
・忍頂寺での掲示(上記)
・車内での案内放送など
・阪急バス公式サイト 
http://bus.hankyu.co.jp/whats_new/img/ic_osaka3.pdf

=====
>参考:待合所に掲示されている告示
 
 以下の文章は待合所に掲示されている告示(上記JPEG画像)をテキスト化したものです。参考としてください。なお、問合せ先営業所の電話番号はわざと伏せてありますので、公式サイトでご確認下さい。

平成9年12月
 阪急バス株式会社

忍頂寺停留所でのバス乗り換えについて

 毎度ご乗車頂きまして誠にありがとうございます。
今回のダイヤ改正(平成9年12月22日)に伴い忍頂寺線の『阪急茨木~余野間』の運転を直通運転から『阪急茨木~忍頂寺間』と『忍頂寺~余野間』の折り返し運転に変更致します。
 つきましては、忍頂寺を跨ってご利用のお客様は『忍頂寺停留所』でお乗り換え頂きますようお願い申し上げます。
 お客様には大変ご不便をおかけいたしますが、ご了承くださいますようお願い申し上げます。

《お乗り換え方法と運賃のお支払方法》

(1)定期券をご利用のお客様は
 ①ご乗車になられましたら、必ず整理券をお取り下さい。
 ②忍頂寺でお降りの時には、整理券と定期券を乗務員にお示しください。
 ③整理券は引き続きお持ち頂き、バスをお乗り換え下さい。
 (お乗り換え頂いたバスでは整理券をお取りにならないでください。)
 ④お乗り換え頂いたバスをお降りの時には、整理券を運賃箱にお入れ頂き、もう一度定期券をお示しください。

(2)回数券または現金をご利用のお客様は
 ①ご乗車になられましたら、必ず整理券をお取り下さい。
 ②忍頂寺でお降りの時には、整理券を乗務員にお示し頂き、お乗りになられた停留所から忍頂寺までの運賃をお支払いください。
 ③整理券は引き続きお持ち頂き、バスをお乗り換え下さい。
 (お乗り換え頂いたバスでは整理券をお取りにならないでください。)
 ④お乗り換え頂いたバスをお降りの時には、運賃表で整理券番号と運賃をお確かめの上、整理券と回数券または運賃を運賃箱にお入下さい。
☆運賃表は最初にお乗りになられた停留所からお降りの停留所までの区間運賃(通し運賃)と忍頂寺をお降りの時にお支払い頂いた運賃との差額を表示します。

(3)小児運賃(小学生運賃)のお取り扱いについて
 ①忍頂寺でお降り時には「10円単位に切り上げた大人運賃の半額運賃」をお支払い下さい。
 ②お乗り換え頂いたバスをお降りの時には、「10円単位に切り下げた大人運賃の半額運賃」をお支払い下さい。
(4)お客様がお持ちの乗車券のお取り扱いについて
 ①現在、お客様がお持ちの回数券で、お乗り換え頂くに当たり、ご使用が困難になる回数券については、無手数料で払い戻しを致しますので、ご面倒ですが回数券発売所へお持ち下さい。
 ②現在、お客様がお持ちの定期券は引き続き有効です。
 ③お乗り換え頂くに当たりご使用が困難になる定期券については無手数料で払い戻しを致しますので、ご面倒ですが定期券発売所へお持ち下さい。

(5)乗り換え専用差額回数券の発売について
 忍頂寺の乗り換え専用差額回数券を次の発売所にて発売いたしますので、ご利用下さい。(発売券額:30円区間用~90円区間用) なお、この差額回数券は忍頂寺での乗り換え用にしかご利用になれませんので、ご注意下さい。
(100円以上の区間用は全ての区間でご利用頂けます。)
 〔差額回数券発売所〕
 ①阪急バス茨木営業所(中河原南口停留所)
 ②木下煙草店(泉原停留所)
 ③川上商店(JR茨木駅前)
 ④茨木市駅案内所(阪急茨木市駅)

お問合せ先
 茨木営業所(※筆者注;電話番号はWEBサイト参照)
 豊能営業所(※筆者注;電話番号はWEBサイト参照)

=====
>参考2:車内放送の場合(2011年4月26日、8月12日聞き取り)
0859_110426_11.jpg 
 忍頂寺停留所到着時にアナウンスされる車内放送をテキスト化したものです。参考としてください。なお、聞き取りを行った環境上、エンジン音などにより車内放送が聞き取りづらいため、実際に放送されているものと文言が一部異なる可能性があります。 あらかじめご了承下さい。→8月16日、訂正しました。 

女声
 
ご乗車お疲れ様でした。 次は、忍頂寺、忍頂寺、終点でございます。<余野/茨木>方面は、お乗り換え下さい。お降りの際、ICカードをご利用の方は、カード読み取り部にタッチして下さい。回数カード、スルッとKANSAI対応カードをご利用の方は、カードリーダーにお通し下さい。お忘れ物の無いようご注意下さい。
男声
 毎度、阪急バスにご乗車くださいまして、ありがとうございます。お降りの際は、ドアが開くまで車が停まるまで、そのままでお待ち下さい。
女声
 <余野/茨木>方面へ、お乗り換えのお客様は、整理券を、運転士にお示しの上、運賃のみを、運賃箱にお入れ下さい。整理券は、引き続きお持ちの上、お乗り換え下さい。次のバスに、ご乗車の際は、整理券をお取りにならないよう、また、ICカードをご利用の方は、乗車口のカード読み取り部には、タッチせずに、ご乗車下さい。回数カード、スルッとKANSAI対応カードをご利用の方は、乗車口のカードリーダーに通さないよう、お願いします。
=====
2009.2.1 ICカード利用開始による一部修正
関連記事

 停留所(一般路線)