阪急バス路線物語(BLOG ver.)

阪急バス・阪急田園バスが運行する京阪神地区を中心に、「バス停」とその風景を撮り続けています。

神戸空港 (こうべくうこう)

「神戸空港」停留所は三宮有馬線で共同運行する神姫バス便のみが発着します。
阪急バス便は発着しませんのでご注意ください。


kobe_airport_017.jpg  
 兵庫県神戸市中央区神戸空港1番地内、神戸空港ターミナルビル前にある停留所。2018年7月1日に三宮有馬線の経路変更等によるダイヤ改正で、同路線を共同運行する神姫バス便の1往復が三宮駅前~神戸空港間を延伸することで新設された。なお、神戸空港発着便は神姫バスのみの運行であり、阪急バスは神戸空港には乗り入れない。

kobe_airport_019.jpg 
 空港バスのりばの様子。到着ロビーから西へ少し離れたところに位置している。リムジンバスのりばは手前から2番のりば・3番のりば・4番のりば・5番のりばがある。このうち、有馬温泉行きは2番のりばから発車する。
 
kobe_airport_005.jpg 
 到着ロビーを出てすぐのところにあるリムジンバスの案内。大阪国際空港(伊丹空港)や関西国際空港と違って、ターミナルビル内にはリムジンバスの案内は無く、消極的なことが伺える。

kobeairport_bus180701_arima.jpg  
 2番のりば。神姫バスが運行する新神戸駅・地下鉄三宮駅前行き、みなとじま駅前(ポートアイランド内)・神戸駅南口行き、USJ・南港行き、有馬温泉行きが発車する。神姫バスは2018年4月1日、神戸空港と新神戸駅・三宮駅および神戸駅とを結ぶ路線の運行を開始するとともに、神戸~USJ(大阪南港)の路線を神戸空港まで延伸した。2018年7月1日、三宮有馬線の1日1往復を神戸空港へ延伸し、神戸空港と有馬温泉とがダイレクトで結ばれることとなった。

kobe_airport_023.jpg 
 2番のりばの標柱。

kobe_airport_026.jpg 
 「有馬温泉方面」の文字がみえる。

kobe_airport_027.jpg 
 時刻表は神姫バスが設置したもの。有馬温泉行きは1日1本のみ。

kobe_airport_030.jpg 
 改正前日にはこのような時刻表も掲示されていた。

kobe_airport_031.jpg 
 3番のりばはポートアイランドにある施設への送迎バスのりばに。

kobe_airport_033.jpg 

 4番のりばは山陽バスの垂水区(舞子高校前)方面行きが1便のみ乗り入れる。




kobe_airport_016.jpg 
 5番のりばは本四海峡バス・西日本JRバスの高速バス鳴門・徳島行きが発車する。

kobe_airport_035.jpg 
 関西国際空港行き高速船の海上アクセスターミナルや空港島内を循環する無料バスのりばもある。

kobe_airport_036.jpg 
 無料バスの時刻表。

kobe_airport_041.jpg 
 バスおりばは到着ロビー出入口から東側にある。有馬温泉からの便が到着した様子。

kobe_airport_001.jpg 
 おりばの標柱。

img20180701_71.jpg  
 前述のとおり、2018年7月1日の三宮有馬線・ダイヤ改正に伴い、共同運行する神姫バスは1往復を三宮駅前~神戸空港間を延伸し、神戸空港と箕谷・谷上駅・有馬温泉とがダイレクトに結ばれるようになった。午前に神戸空港行きが1便、午後に有馬温泉行きが1便運行されている。なお、これを除く神姫バス便と阪急バス便は引き続き三宮駅前・新神戸駅~有馬温泉(太閤橋)間の運行であるため、神戸空港へはポートライナーを利用することになる。

2018.6.30 2018.7.1


関連記事

 停留所(一般路線・番号無し)