阪急バス路線物語(BLOG ver.)

阪急バス・阪急田園バスが運行する京阪神地区を中心に、「バス停」とその風景を撮り続けています。

小田支所前(おだししょまえ)

odashishomae_13.jpg  
 尼崎市長洲中通1丁目、尼崎市役所小田支所前にあった停留所。1970年4月10日、神崎線の路線廃止に伴って廃止された。

 現在も同位置に尼崎市バス(現在の阪神バス尼崎市内線)「小田支所」停留所が設置されている。

odashishomae_17.jpg 
 神崎線の運行晩年、潮江踏切が廃止され立体交差化(現在の長洲線JR地下道にあたる)されることになり、小田支所前・汐江間の運行経路を国鉄線を横断する形から、古川まで迂回してアンダーパスを越える形に変更せざるを得なくなったようである。

 odashishomae_19.jpg  
 現在の阪神バス西行きの標柱。

odashishomae_15.jpg 
 現在の阪神バス東行きの標柱。


odashishomae_01.jpg 
 なお、現在の尼崎市バス(2016年3月に阪神バスへ移譲)では南側に南行き・北行きの停留所を設置している。

odashishomae_07.jpg 
 立体交差に向かって撮影。

odashishomae_03.jpg  
 南行きの標柱。

odashishomae_05.jpg 
 北行きの標柱。

2016.5.7 
関連記事

 廃止停留所(一般路線)