阪急バス路線物語(BLOG ver.)

阪急バス・阪急田園バスが運行する京阪神地区を中心に、「バス停」とその風景を撮り続けています。

唐崎(からさき)

karasaki_023.jpg 
 大阪府高槻市唐崎中3丁目にあった停留所で、唐崎線の終点停留所だった。1971年7月1日、三島江~唐崎2.0km間の廃止に伴って廃止された。
 現在の吹田摂津線の原型である「唐崎線」は、吹田市役所前・国鉄吹田駅前~一津屋上~上鳥飼~唐崎系統として運行しており、1964年現在では4往復が吹田~唐崎間を運行していた。阪急バスでは三島江~唐崎間の2.0kmの間に停留所を設置していなかった。

karasaki_025.jpg 
 当時、バス停があったと思われる場所。当時の道路地図では高槻市バス「唐崎口」停留所(現存せず)と同位置にあったようである。

karasaki_014.jpg 
 現在の京阪バス「唐崎」停留所の東行きのりば付近。

karasaki_002.jpg  
 現在の京阪バス・高槻市バス「唐崎」停留所の西行きのりば付近。

karasaki_011.jpg 
 現在の京阪バスの標柱。

karasaki_005.jpgkarasaki_004.jpg 
 現在の西行きの標柱は京阪バスと高槻市バスの兼用。

karasaki_008.jpg 
 現地で聞き取りをしてみると、「阪急バスが走っていた記憶はない。昔からここには京阪バスしか走っていない」との声。1日4往復しか走っていないのであれば、記憶に留められていないのも致し方無いところである。

2016.4.30
関連記事

 廃止停留所(一般路線)