阪急バス路線物語(BLOG ver.)

阪急バス・阪急田園バスが運行する京阪神地区を中心に、「バス停」とその風景を撮り続けています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

二島(ふたしま)

futashima_02.jpg  
 守口市錦通4丁目9番地・東郷通3丁目7番地先、寺方錦通4丁目交差点付近にあった停留所。1958年6月1日、阪急・京阪・近鉄・国鉄の4社協定運行による吹田八尾線(国鉄吹田駅前~国鉄八尾駅前)の運行開始に伴って新設された。阪急バスでは1984年4月1日に八戸の里駅前~国鉄八尾駅前間6.5kmを廃止、1993年7月1日で京阪門真市駅~八戸の里駅前間・9.1kmの運行を休止、1999年7月1日に吹田八尾線は全廃となり、当停留所も廃止された。

futashima_05.jpg 
 中央環状線の現道が開通してからの松下厨房器前→二島間は、直進ができないために現道の桑才新町(稗島)交差点へと迂回するルートを取っていた。このため、北行き標柱と南行き標柱との間は200mほど離れていた。
 写真の右側に北行き標柱があったようである。

futashima_03.jpg 
 南行きのりばがあった場所には、京阪バス標柱が設置されていた痕跡が残っていた。

futashima_09.jpg  
 旧・二島停留所付近を走行する京阪バス[30]京阪守口市駅行き。

2016.4.16
関連記事

 廃止停留所(一般路線)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。