阪急バス路線物語(BLOG ver.)

阪急バス・阪急田園バスが運行する京阪神地区を中心に、「バス停」とその風景を撮り続けています。

国鉄鴻池新田駅前(こくてつこうのいけしんでんえきまえ)

kounoikeshinden_01.jpg  
 東大阪市鴻池本町1、JR学研都市(片町)線・鴻池新田駅前にあった停留所。1958年6月1日、阪急・京阪・近鉄・国鉄の4社協定運行による吹田八尾線(国鉄吹田駅前~国鉄八尾駅前)の運行開始に伴って新設された。阪急バスでは、1977年4月1日、茨田~鴻池新田駅前~鴻池~河内橋本間の廃止に伴い、鴻池経由の阪急バス便が廃止された。また、国鉄鴻池新田駅前~河内橋本間は、近鉄バスによる運行が続いていたものの、1993年7月1日に廃止されている。2016年4月現在、近鉄バス「鴻池新田駅」停留所があり、荒本駅前・八戸ノ里駅前・小阪駅前方面へのバスが運行されている。
 八尾方面行きのりばは写真右側の柵が分断されているところにあったようだ。

kounoikeshinden_07.jpg 
 吹田方面のりばは、現在 近鉄バスのおりばとして使用されている。

kounoikeshinden_06.jpg 
 近鉄バスのおりば標柱。

kounoikeshinden_05.jpg 
 吹田八尾線が運行されていた当時、近鉄バスでは「鴻池新田」という停留所もあった。吹田八尾線が停車していたのは国鉄駅前にあった「国鉄鴻池新田駅前」の方である。

2016.4.16

関連記事

 廃止停留所(一般路線)