阪急バス路線物語(BLOG ver.)

阪急バス・阪急田園バスが運行する京阪神地区を中心に、「バス停」とその風景を撮り続けています。

八戸の里駅前(やえのさとえきまえ)

yaenosatoeki_18.jpg 
 東大阪市小阪、近鉄八戸ノ里駅高架下にあった停留所。
 1958年6月1日、阪急・京阪・近鉄・国鉄の4社協定運行による吹田八尾線(国鉄吹田駅前~国鉄八尾駅前)の運行開始に伴って新設された。阪急バスでは1984年4月1日に八戸の里駅前~国鉄八尾駅前間6.5kmを廃止、国鉄吹田駅前~八戸の里駅前系統として運行を続けていたが、1993年7月1日の路線再編によって、京阪門真市駅~八戸の里駅前間・9.1kmの運行を休止した。これにより、当停留所は休止扱いとなっていた。しかしながら、大阪モノレール延伸開業と併せて、1999年7月1日に吹田八尾線は全廃となり、当停留所も廃止された。

yaenosatoeki_25.jpg 
 阪急バスが停車していた頃の吹田八尾線の乗り場は高架下にあったという。


yaenosatoeki_19.jpg 
 吹田八尾線南向きの乗り場跡。

yaenosatoeki_21.jpg 
 吹田八尾線北向きの乗り場跡。特に標柱の設置痕などは残っていない。

yaenosatoeki_23.jpg  
 八戸ノ里駅高架南東の駐車場となっているところに、かつてはバス停留所があった。ここを使って、阪急バスも折り返しをしていたようである。

yaenosatoeki_14.jpg 
 近鉄・八戸ノ里駅。

2016.4.16
yaenosatoeki_03.jpg 
 現在の近鉄バス「八戸ノ里駅前」停留所は、駅南東側の駅前広場に設置されている(小阪駅前行きのみ駅北西)。

yaenosatoeki_04.jpg 
 1番のりば。

yaenosatoeki_09.jpg 
 2番のりば。

yaenosatoeki_10.jpg 
 3番のりば。

yaenosatoeki_11.jpg 
 4番のりば。

yaenosatoeki_13.jpg 
 おりば。
関連記事

 廃止停留所(一般路線)