阪急バス路線物語(BLOG ver.)

阪急バス・阪急田園バスが運行する京阪神地区を中心に、「バス停」とその風景を撮り続けています。

柴島東口(くにじまひがしぐち)

kunijimachigashi_10.jpg  
 大阪市東淀川区東淡路1丁目にあった停留所。1951年6月1日、京阪バスから路線を譲り受けることで新設された。阪急バスの路線免許としては、1953年8月1日に上新庄~柴島東口間(および長柄橋南詰~内本町間)を延長した。1953年12月16日には唐崎線の江口橋~柴島東口間を廃止したことにより、唐崎~瑞光通~長柄橋系統を廃止して、江口橋~吹田東口間を新設して、現在の吹田摂津線にあたる唐崎~吹田系統の運行を開始している。1970年9月21日に吹田(現在の吹田北口)~天六間の廃止に伴って、阪急バスの停留所として廃止された。
 現在は大阪市バス[37]大阪駅前~井高野車庫前系統が運行されており、停留所名も「東淡路1丁目」に変更されている。

kunijimachigashi_15.jpg 
 天六方面に向かって撮影。

kunijimachigashi_03.jpg 
 現在の市バスの北行きの標柱。

kunijimachigashi_05.jpg 
 現在の市バスの南行きの標柱。

2016.4.2

関連記事

 廃止停留所(一般路線)