阪急バス路線物語(BLOG ver.)

阪急バス・阪急田園バスが運行する京阪神地区を中心に、「バス停」とその風景を撮り続けています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

地下鉄守口(ちかてつもりぐち)

chikatestumoriguchi_08.jpg 
 守口市京阪本通2丁目にあった停留所。吹田八尾線守口系統開設時の停留所名称は「守口市」であったが、地下鉄谷町線の開業に伴って停留所名称が改められた。1985年10月6日、地下鉄守口~京阪守口市駅間を延伸したことで、停留所位置を現在地に移設している。1997(平成9)年8月22日、大阪モノレールの門真市駅延伸とともに、吹田八尾線の運行を休止。1999(平成11)年7月1日、吹田八尾線の休止区間15.8kmを廃止したことで、阪急バスの停留所としては廃止された。京阪バスの停留所としては現在も使用されている。

chikatestumoriguchi_02.jpg 
 大日方面に向かって撮影。

chikatestumoriguchi_04.jpg  
 現在の京阪守口市駅方面の標柱。

chikatestumoriguchi_06.jpg  
 現在の大日方面のりば。

chikatestumoriguchi_09.jpg 
 現在の大日方面の標柱。

chikatestumoriguchi_21.jpg  
 地下鉄守口(旧・守口市)で終点あるいは折り返していた頃は、八島交差点北側に停留所があり、転回場も設置されていた。

chikatestumoriguchi_12.jpg 
 京阪守口市方面に向かって撮影。

chikatestumoriguchi_15.jpg 
 西向き・おりばだった場所。(守口市浜町1丁目6-3地先)

chikatestumoriguchi_14.jpg 
 東向き・のりばだった場所。(守口市浜町1丁目7-11地先)

chikatestumoriguchi_11.jpg 
 転回場は現在の守口スイミングスクール(京阪北本通1-23地内)に設置されていた。

2016.3.18

 
関連記事

 廃止停留所(一般路線)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。