阪急バス路線物語(BLOG ver.)

阪急バス・阪急田園バスが運行する京阪神地区を中心に、「バス停」とその風景を撮り続けています。

生野駅西口(いくのえきにしぐち)

※2017年3月26日改正にて大阪~湯村・浜坂線(全但バス便)の播但道経由取りやめとなり、
 同路線はこの停留所を経由しなくなりました。

hw_ikunonisiguchi_09.jpg 
 兵庫県朝来市生野町口銀谷、JR播但線・生野駅西口にある停留所。大阪~湯村・浜坂線で共同運行する全但バス便のみが停車し、阪急観光バスは当地を経由しない。生野駅西口は2009年度中に生野駅西口が整備されたもので、特急バスも2010年4月1日のダイヤ改正で「生野」(神姫グリーンバス「生野北口」、全但バス「生野」)から当地に移設した。

hw_ikunonisiguchi_10.jpg 
 2009年にできた西口駅舎には観光案内所なども併設されるようになった。

hw_ikunonisiguchi_08.jpg 
 標柱。全但バスは「生野駅西口」、神姫グリーンバスは「生野駅裏」という停留所名になっている。

hw_ikunonisiguchi_05.jpg hw_ikunonisiguchi_04.jpg 
 全但バスの各時刻表。城崎、湯村方面の時刻も掲載されている。

hw_ikunonisiguchi_11.jpg 
 かつての「生野駅裏」停留所。現在の西口駅舎南側にあり、神姫バスも全但バスもここから発車していた。現在は車庫になっている。

hw_ikunonisiguchi_19.jpg 
 生野駅~新野駅を結ぶ神姫グリーンバス。

hw_ikunonisiguchi_13.jpg 
 生野銀山方面へのバスも出ている。

hw_ikunonisiguchi_25.jpg 
 もともと生野駅は東口しかなかった。

hw_ikunonisiguchi_24.jpg 
 東口にあるアコバスの標柱。

2016.3.5
 >>全但バス「生野」、神姫バス「生野北口」停留所
hw_ikunokitaguchi_01.jpg 
 朝来市生野町口銀谷にある停留所。生野駅裏に向かって撮影。


hw_ikunokitaguchi_12.jpg 
 バス停は生野北峠の頂上に位置している。生野駅よりもこちらの方が旧生野市街へは近い。

hw_ikunokitaguchi_04.jpghw_ikunokitaguchi_09.jpg 
 全但バスと神姫バスの標柱。

2016.3.13
関連記事

 廃止停留所(高速線)