阪急バス路線物語(BLOG ver.)

阪急バス・阪急田園バスが運行する京阪神地区を中心に、「バス停」とその風景を撮り続けています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

2016年2月1日から 阪神バスでも阪急バスhanica定期券が利用可能に!

2016年2月1日から
阪急バス・阪神バスとのhanica定期券相互利用を開始。

img_20160227_27.jpg 
 2016年2月1日から、阪急バス・阪神バスのhanica定期券を持っていれば、両社の路線が利用できる制度が開始されました。
 以前から、阪急バス・阪神バス間における定期券提示割引が行われており(プラティーク兵庫、宝塚市内線、西宮市内線、芦屋市内線、尼崎線(尼崎市内)の通勤通学定期で阪神バスへの割引乗車(2010年9月4日、土日のみ適用開始。2011年4月1日、平日にも適用開始))、定期券を提示すれば現金100円で乗車できる制度がありましたが、今回の制度改正では、阪急バスの220円以上の運賃区間の定期券を持っていれば、阪神バスの一般路線全線に定期券として利用できるようになりました。


img_20160227_32.jpg 
 さっそく阪急バスのhanica通勤定期券を使って阪神バスに乗車してみました。

img_20160227_33.jpg  
 降車時に運賃箱モニターをみてみると「阪急バス定期」の文字が。220円以上の定期券を持っていれば、実質的にタダで阪神バスに乗れることになります。

 また、2016年4月1日からは、阪急バス・阪急田園バス・大阪空港交通・阪神バスなどのスルッとKANSI協議会に加盟するバス事業者16社が、交通系ICカードの全国相互利用サービスを開始。関東方面をはじめ他県からの転勤族が多い阪急バスエリアでも、KitacaやSuica,manacaといったICカードが利用できるようになる予定です。
関連記事

 コラム(イベントなど)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。