阪急バス路線物語(BLOG ver.)

阪急バス・阪急田園バスが運行する京阪神地区を中心に、「バス停」とその風景を撮り続けています。

久世橋(くぜばし)

kuzebashi_01.jpg  
 京都市南区久世川原町、R171・久世橋西詰にあった停留所。京都市バスは「久世橋西詰」停留所として現在の路線が運行されている(1992年4月に「久世橋」から名称変更)。阪急バスの停留所としては、1982年7月15日、大山崎・向日管内の路線再編で京都線(阪急水無瀬~河原町御池系統)、大原野線(南春日町~阪急東向日~久世橋系統)の廃止に伴い、廃止された。

kuzebashi_08.jpg 
 大阪方面に向かって撮影。

kuzebashi_05.jpg 
 久世橋や産業国道線(現在の国道171号線)の全線開通により、1958年9月、阪急バスの京都急行線は小畑橋~東寺南門間を淀経由から久世橋経由の路線に乗せ替えを行った。 のちに1973年4月には写真右側の新久世橋を開通したことで、久世橋の拡幅が行われた。
 
kuzebashi_04.jpg 
 現在の設置される京都市バス西向きの標柱。阪急バスでは下久世まで停まらなかった。

kuzebashi_06.jpg 
 東向きの標柱。京都市バスは市街方面へ複数のバスを運行しており、標柱にはバスロケも設置されている。

2016.1.17
関連記事

 廃止停留所(一般路線)