阪急バス路線物語(BLOG ver.)

阪急バス・阪急田園バスが運行する京阪神地区を中心に、「バス停」とその風景を撮り続けています。

東寺南門(とうじみなみもん)

toujiminamimon_07.jpg  
 京都市南区九条壬生(京阪国道口)、東寺南大門前にあった停留所。1982年7月15日、大山崎・向日管内の路線再編で京都線(阪急水無瀬~河原町御池系統)の廃止に伴い、廃止された。

toujiminamimon_10.jpg 
 大阪方面に向かって撮影。

toujiminamimon_12.jpg 
 京都方面に向かって撮影。

toujiminamimon_08.jpg 
 河原町御池方面が停車していた東行きのりば。現在は市バスと京阪バスが停車する。

toujiminamimon_11.jpg 
 大阪内本町方面行きが停車していた西向きのりば。京都市バスの停留所名は「東寺南門前」。

toujiminamimon_05.jpg 
 名神経由京都急行線は京阪国道口を南に折れて京都南インターから名神高速へと至るルートをとっていた。

toujiminamimon_04.jpg 
 現在の南行きのりばにある標柱。

toujiminamimon_09.jpg 
 阪急バスと同一の停留所名称であった京阪バス。

line_kyoto_shinbun_2016012502003388f.jpg
 1978年(昭和53年)の新聞で紹介された「東寺南門」停留所。市バスと民営バスとの競合も、今となっては市バスは民営へ運行委託、民営バスは運行本数削減といったようにすっかり変わってしまった。

2016.1.17


関連記事

 廃止停留所(一般路線)