阪急バス路線物語(BLOG ver.)

阪急バス・阪急田園バスが運行する京阪神地区を中心に、「バス停」とその風景を撮り続けています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

成羽(なりわ)

hw_bihoku_nariwa_06.jpg  
 岡山県高梁市成羽町下原、旧・備北バス成羽バスセンターにあった停留所。 高速線の停留所としては、大阪~新見線で共同運行する備北バスの中国川上系統の運行開始に伴い、1997年4月1日に新設されたが、1999年7月1日に路線とともに廃止された。
 なお、この停留所および大阪梅田~中国川上系統については、阪急バスが運行をしたことはないが、共同運行路線の関係路線として、記事を掲載することとした。

hw_bihoku_nariwa_10.jpg 
 このあたりは旧成羽町の中心部にあたる。

hw_bihoku_nariwa_11.jpg 
 高速バスが発着していた頃は、車庫を併設するバスセンターとして機能していたようだが、現在は設備が縮小されて待合所のみに。

hw_bihoku_nariwa_13.jpg 
 待合所は観光案内所を併設している。左上の看板にみえる「成羽バスセンター」という文字が歴史を物語る。

hw_bihoku_nariwa_01.jpg 
 バス停の標柱。

hw_bihoku_nariwa_14.jpg 
 待合所内の様子。

img_20151212_072.jpg  
 成羽周辺を走る備北バス。

img_20151212_075.jpg 
 備中高梁駅・成羽間では複数便のバスが運行されている。

2015.12.12
関連記事

 廃止停留所(高速線)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。