阪急バス路線物語(BLOG ver.)

阪急バス・阪急田園バスが運行する京阪神地区を中心に、「バス停」とその風景を撮り続けています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

中国川上(ちゅうごくかわかみ)

hw_bihoku_kawakami_02.jpg  
 岡山県高梁市川上町地頭にあった停留所。備北バスでは「地頭」という停留所名を名乗る。
 高速線の停留所としては、大阪~新見線で共同運行する備北バスの中国川上系統の運行開始に伴い、1997年4月1日に新設されたが、1999年7月1日に路線とともに廃止された。
 なお、この停留所および大阪梅田~中国川上系統については、阪急バスが運行をしたことはないが、共同運行路線の関係路線として、記事を掲載することとした。

hw_bihoku_kawakami_06.jpg 
 バス停を後方から撮影した様子。バス車庫も兼ねているようなつくりになっている。

hw_bihoku_kawakami_05.jpg  
 バス停の様子。ここから大阪までの高速バスが出ていたことに。
 

hw_bihoku_kawakami_08.jpg 
 旧川上町の中心部だけあって、待合施設のつくりは立派だ。


hw_bihoku_kawakami_09.jpg 
 路線バスの時刻表。旧高梁駅方面への路線バスのほかに、岡山駅への便もある。平日限定で旧川上町から国道を南下して井原方面へ向かう便や、旧川上町域を運行する廃止代替バスもあるようだ。

hw_bihoku_kawakami_10.jpg 
 長い年月を感じさせる標柱。

hw_bihoku_kawakami_12.jpg 
 停留所円板も何だか古めかしい。

hw_bihoku_kawakami_15.jpg 
 旧川上町と岡山間を直通するバスも1日数往復運行されている。

img_20151212_075.jpg 
 地頭行きのバス。

img_20151212_070.jpg 
 岡山天満屋バスセンター行きのバス。

2015.12.12
関連記事

 廃止停留所(高速線)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。