阪急バス路線物語(BLOG ver.)

阪急バス・阪急田園バスが運行する京阪神地区を中心に、「バス停」とその風景を撮り続けています。

上殿農協(かみどののうきょう)

hw_kamidono_13.jpg  
 広島県山県郡安芸太田町上殿にあった停留所。この停留所に停車していた広電高速バスの大阪~加計系統は阪急バスが運行をしたことはないが、阪急バス発行の時刻表にはこの系統が掲載されていたため、当Blogでも掲載することとした。
 この停留所に停車していた広電バス・大阪~加計系統は、阪急バスの大阪~新見・三次線と共同運行していたものである。1984年5月20日に大阪~加計間で運行を開始し、2000年12月21日に運行を休止した。

hw_kamidono_06.jpg 
 北側に向かって撮影。

hw_kamidono_01.jpg 
 広島市街方面の標柱。ここが大阪方面のりばだった。

hw_kamidono_03.jpg 
 朽ち果てた標柱には「新大阪行き 6時16分」の文字が見える。

hw_kamidono_10.jpg 
 三段峡方面の標柱。

hw_kamidono_17.jpg 
 現在、高速バスや路線バスの発着は「戸河内ICバスセンター」に集約されている。
 
hw_kamidono_19.jpg 
 バスセンターの標柱。

hw_kamidono_30.jpg 
hw_kamidono_24.jpg 
 周辺を走る三段峡交通。乗るときは挙手して合図する必要がある。

2015.6.13
関連記事

 廃止停留所(高速線)