阪急バス路線物語(BLOG ver.)

阪急バス・阪急田園バスが運行する京阪神地区を中心に、「バス停」とその風景を撮り続けています。

八ヶ岳(美濃戸口) (やつがたけ・みのとぐち)

2013年7月13日、阪急バスの「大阪~諏訪・茅野線」は廃止されました。
路線はアルピコ交通・アルピコ交通大阪が引き続き運行しています。

hw_yatsugatake_minoto_33.jpg 
 長野県茅野市玉川、八ヶ岳山荘前にある停留所。2015年7月1日、大阪~諏訪・茅野線が特定日に限り八ヶ岳(美濃戸口)へ延伸されたことに伴って新設された(7月17日大阪発夜行便、7月18日茅野発昼行便から停車開始)。なお、同路線は2013年7月13日発便からアルピコ交通の単独運行になっており、阪急バス便がここへ乗り入れていない。

hw_yatsugatake_minoto_27.jpg 
 八ヶ岳まで車で上がれる限界がこの美濃戸口。シーズンになると登山客の車であふれかえる。 

>> 路線バスのりば

hw_yatsugatake_minoto_32.jpg 
 従来から設置されている路線バスのりば。茅野駅と美濃戸口を結ぶアルピコ交通(諏訪バス)が乗り入れている。

hw_yatsugatake_minoto_18.jpg 
 美濃戸口のバス停。

hw_yatsugatake_minoto_20.jpg 
 標柱には茅野駅行きの路線バスの時刻表が掲示されている。大阪線の高速バスの時刻は掲示されていない。

>> 高速バスのりば

hw_yatsugatake_minoto_31.jpg 
 高速バスは八ヶ岳山荘玄関前で乗降扱いを行う。

hw_yatsugatake_minoto_34.jpg 
 八ヶ岳山荘前で乗車扱いを行う大阪行き。

hw_yatsugatake_minoto_08.jpg 
 美濃戸口バス停の案内看板。高速バスの時刻表はここにパンフレットが飾られているのみ。

hw_yatsugatake_minoto_09.jpg 
 八ヶ岳山荘。美濃戸側から八ヶ岳へ登頂する場合のとなる。

hw_yatsugatake_minoto_13.jpg 
 山荘内には休憩所やレストランがある。

hw_yatsugatake_minoto_10.jpg 
 山荘前にはタクシーのりばもある。茅野駅へは5300円ほどで行ける。

img_20150719_137.jpg 
 茅野駅~美濃戸口間を結ぶ、アルピコ交通(旧・諏訪バス)の美濃戸口線。

img_20150719_141.jpg 
 大阪~諏訪・茅野線の八ヶ岳系統。大阪梅田21:40発(112便)の夜行便、茅野駅15:10発(011便)の昼行便の1往復が特定日に限り八ヶ岳(美濃戸口)まで延伸する。2015年度は大阪発が7月17日~10月31日の金曜・土曜を中心に(7月19日、7月24日~8月15日、9月20日~22日、10月11日も運行)、八ヶ岳発が7月18日~11月1日の土曜・日曜を中心に(7月20日、7月25日~8月16日、9月21日~9月23日、10月12日)に運行する。アルピコ交通側では登山客向けの運行される「
さわやか信州号」(2013年度から高速路線バス化、リンク先は同紹介サイト)の路線の一部として案内されている。

<補足>「八ヶ岳(美濃戸口)」について
 「八ヶ岳山荘」には売店・レストラン・銭湯・有料トイレなどの設備がある。JR中央東線の茅野駅へは、特定日のみ運行される路線バス(アルピコ交通・美濃戸口線)かタクシーを利用する。八ヶ岳登山については
こちら(Yamakei Online)が参考になる。

2015.7.19

関連記事

 廃止停留所(高速線)