阪急バス路線物語(BLOG ver.)

阪急バス・阪急田園バスが運行する京阪神地区を中心に、「バス停」とその風景を撮り続けています。

2901 市民体育館前(しみんたいいくかんまえ)

2901_01.jpg  
 向日市森本町小柳・石田、向日市民体育館の北側にある停留所。2015年3月30日、長岡京線・市民体育館前系統の運行開始に伴って新設された。

2901_06.jpg 
 阪急東向日方面に向かって撮影。

2901_02.jpg 
 JR長岡京・阪急長岡天神南方面の標柱。

2901_03.jpg 
 阪急東向日・JR向日町方面の標柱。

2901_04.jpg 
 併用開始を知らせる告知とともに。

2015.3.30






<補足>長岡京線・[78] JR向日町~市民体育館前~JR長岡京(循環)系統
img20150330_042.jpg 
 向日市の請願により、2015年3月30日に運行開始した路線。現行の[77]阪急東向日~東土川~JR長岡京・阪急長岡天神南方面循環系統として運行してきた8便のうち、4便を市民体育館間前経由にふりかえた。[77]系統では阪急東向日を起終点に1周68~70分であったが、新設した[78]系統はJR向日町を起終点に1周79分となった。

img20150330_020.jpg 
img20150330_058.jpg 
 [78]系統・往路の行先表示。 

img20150330_112.jpg 
 JR向日町に到着した[78]系統。

img20150330_046.jpg 
 2015年3月30日の運行開始時には、向日市役所・阪急バス・阪急田園バスなどによる視察が行われた。

img20150330_103.jpg 
 今回新たに運行開始となったルートは辰巳~市民体育館前~簡易裁判所前間。従来から運行してきた区間ではコンスタントに利用客がいたものの、新規区間での利用は僅少だった。市民体育館前から利用した高齢の女性からは「通院するのに歩くにはしんどいし、タクシーはお金がかかるから、バスが出来てうれしい。ただ、通院する時間帯に良いバスが無い。」といった声も聴けた。土地が平坦なせいか、通勤・通学時間帯には多くの徒歩や自転車の通勤・通学者が見かけられることもあり、路線維持には改善の余地がありそうだ。
関連記事

 停留所(一般路線)