阪急バス路線物語(BLOG ver.)

阪急バス・阪急田園バスが運行する京阪神地区を中心に、「バス停」とその風景を撮り続けています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

1865 山打出(やまうちで)

1865_05.jpg  
 芦屋市楠町・打出小槌町、国道2号線・山打出交差点西側にある停留所。もともとは阪神バスが尼崎・西宮~芦屋・神戸間を走る路線の停留所として新設された。
 阪急バスの停留所では2015年3月28日に芦屋市内線のダイヤ改正時に新設された。この改正では芦屋市内線・JR芦屋~阪神打出間の運行経路を国道2号線に経由することで定時性確保を目的としており、運行経路上にあった「
国道打出」の代替停留所として「山打出」停留所が新設されることとなった。

1865_04.jpg 
 阪神打出方面に向かって撮影。

1865_20.jpg 
 JR芦屋・芦屋病院方面の標柱。阪神バスが標柱の管理を担当している。


1865_07.jpg 
 阪急バス乗り入れ前の標柱。

1865_14.jpg 
 阪神打出・芦屋浜営業所前方面の標柱。

1865_03.jpg 
 阪急バス乗り入れ前に撮影したもの。

1865_13.jpg 
 上下線とも、標柱時刻表は阪神バスが作成したものが掲示されている。「HK」の印がつけられた便が阪急バスの運行に。阪神バスでは系統番号がないことから、この標柱時刻表の阪急バス便には系統番号に関する案内がない。また、路線図も阪神バスのみのものが掲示されていた。

1865_12.jpg 
 山打出バス停のみに掲示されていた告知。

0591_53.jpg 
 阪急バスによる停留所新設の告知。

2015.3.22 2015.3.28
関連記事

 停留所(一般路線)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。