阪急バス路線物語(BLOG ver.)

阪急バス・阪急田園バスが運行する京阪神地区を中心に、「バス停」とその風景を撮り続けています。

安芸駅(あきえき)

hw_akieki_140914_02.jpg 
 高知県安芸市矢ノ丸3丁目4、土佐くろしお鉄道・安芸駅前にある停留所。阪急バスの停留所としては、2014年9月1日に大阪~高知線が安芸まで延伸したことに伴って新設された。


hw_akieki_140914_18.jpg 
 奈半利方面に向かって撮影。駅前広場はバス停・タクシーのりばと一般車駐車場が併設されている。

hw_akieki_140914_32.jpg 
 バスのりばは駅舎東側に設置されている。

hw_akieki_140914_04.jpg 

 近郊方面の路線バスのりば。室戸や馬路方面に向かう高知東部交通、香南・高知方面へ向かう土佐電バスが乗り入れる。高速バスの乗降扱いもこちらで実施。
 
hw_akieki_140914_35.jpg 
 ガラス面に掲示されている各種時刻表。

hw_akieki_140914_07.jpg 
 大阪線の時刻表。運行会社名に「阪急バス」の文字がみえる。

hw_akieki_140914_05.jpg 
 待合所に掲示されている停名表示板。

hw_akieki_140914_12.jpg 
 駅舎側には市内を循環するコミュニティバスののりばがある。

2014.9.14



<補足>「安芸駅」について
アクセス:土佐くろしお鉄道「安芸」駅下車、路線バス(土佐電ドリームサービス・高知東部交通)「安芸駅」下車すぐ。
 安芸駅は2002年7月に土佐くろしお鉄道阿佐線(ごめん・なはり線)の開業によって開設された駅。駅舎内には安芸市域の地場商品をそろえた「ぢばさん市場」がある。駅舎内・外にはコインロッカーや公衆トイレ、自販機もあるほか、国道55号線(安芸市役所周辺)まで行けば、コンビニなどもある。
 駅に併設する観光案内所では無料でレンタサイクルを借りることができ、これで市内散策が可能。また、駅前にはタクシーも常駐している。なお、高知市・香南市方面へは土佐くろしお鉄道や土佐電バスが、馬路村・室戸市(室戸岬)方面へは高知東部交通が運行されている。

hw_akieki_140914_20.jpg 
 土佐くろしお鉄道の開業を機に整備された安芸駅。

hw_akieki_140914_21.jpg 
 2002年7月に開業した土佐くろしお鉄道は、後免・奈半利間を結ぶ。一部にはJR高知駅からの直通便もある。

hw_akieki_140914_24.jpg 
 海沿いを走ることから写真のようなオープンデッキの列車で運行されることも。

hw_akieki_140914_23.jpg 
 駅舎に併設する「安芸駅ぢばさん市場」。地場産の食べ物や土産物などを買うことができる。(公式サイトはこちら


img_20140914_187.jpg 
 安芸市を中心とする高知東海岸沿いでは「ちりめんじゃこ」が有名。しらすを生のまま食べる「どろめ」(写真左は天ぷらにしたもの)や、釜揚げにした「ちりめんじゃこ」(写真右)などもこの市場で買うことができる。安芸漁港まで行けば、実際に工場を見学することもできる。

img_20140914_177.jpg 
 市内各所で食べられる「釜あげちりめん丼」は、温かいご飯のうえにちりめんじゃこをふんだんにのせた丼ぶり。柚子ポン酢などをかけて食す。もともとは地場の家庭料理として食されていた「じゃこごはん」を、地域活性のためにアレンジしたものだそうで、市内各所で食すことができる。



img_20140914_108.jpg 
 「はりまや橋」などのある高知市街から国道55号線を経由して香南市・安芸市とを結ぶ、土佐電ドリームサービス「安芸線」。高知・安芸間 約42㎞を1時間40分ほどで走り抜ける。2014年9月現在、高知~安芸間の運賃は1240円。1日12往復が運行されている。かつては室戸岬や甲浦へ直通する急行バスも運行されていた。

img_20140914_189.jpg 
 安芸以東は高知東部交通が路線バスを運行している。高知東部交通は高知県交通が1998年に分社化されて設立された会社。安芸から室戸岬を経て高岡第一や甲浦へと向かう路線と、馬路村へ向かう路線の2路線があり、安芸・室戸岬間の約49㎞を1時間30分ほどで、安芸・甲浦間の約91㎞を2時間25分ほどで、安芸・馬路間の約33㎞を1時間5分ほどで、安芸・魚梁瀬間の約49㎞を1時間40分ほどで結ぶ。
 かつては、高知~室戸岬・甲浦間を結ぶ直通便も運行されていた(2004年10月、甲浦への直通運行を廃止。2007年4月、室戸岬への直通運行を廃止)。現在は、高知~安芸間を土佐電ドリームサービスが、安芸~室戸・甲浦間を高知東部交通が運行しており、1日あたり10往復程度の便が「安芸営業所」で乗り換えられるようなダイヤになっている。
 ちなみに、高知東部交通では月~土曜日が「平日」ダイヤ、日曜日・祝日が「日祝日」ダイヤで運行されている。

img_20140914_137.jpg 
 安芸市の運行するコミュニティバス「元気バス」。

関連記事

 停留所(高速線・地方編)