阪急バス路線物語(BLOG ver.)

阪急バス・阪急田園バスが運行する京阪神地区を中心に、「バス停」とその風景を撮り続けています。

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(ゆにばーさる・すたじお・じゃぱん)

hw_usj_20140906_023.jpg 
 大阪市此花区桜島2丁目1、テーマパーク「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」交通広場にある停留所。停留所名称は登録商標であることから、各バス会社では停留所名称に登録商標記号「(R)」をつけている。
 阪急バス高速線の停留所としては、2014年9月1日に松山・八幡浜線と高知・安芸線の2路線でのダイヤ改正が実施された際に、新設された。阪急バスでは、松山・八幡浜線の往1便、高知線の往1便に限って、乗り入れを行うこととなった。また、2014年12月18日からは、阪急観光バスの北九州・福岡線も乗り入れを開始した。2016年7月15日からは同・新宿渋谷池袋線の乗り入れを開始した。
 阪急バスでは、USJのグランドオープンにあわせて、西宮~USJ線と有馬~USJ線を2001年3月31日から運行を開始したが、2001年10月1日に路線休止、2002年10月1日に路線廃止となっていた(詳細はこちら)。阪急バスがUSJに乗り入れるのは12年ぶりとなる。
 なお、高速線のなかで、徳島線と高松・丸亀・観音寺線・阿波池田線では、共同運行会社がUSJへの乗り入れを行っている。(徳島バス:2001年3月31日~、JR四国:2001年5月13日~、四国高速バス:2002年12月2日~、四国交通:2015年7月1日~)

hw_usj_20140906_004.jpg 
 メインゲート側からバスターミナルに向かって撮影。交通広場内にはバスバースが5ヶ所とタクシーのりばが設置されている。

1番のりば 
 関西国際空港、神戸三宮、徳島・阿南、東京・千葉 各方面 

hw_usj_20140906_019.jpg 
 1番のりばからは、徳島線(徳島バス)などが乗降扱いを行う。丸亀系統は2016年7月15日に3番のりば発から1番のりば発に変更している。

hw_usj_20140906_021.jpg hw_usj_20140906_022.jpg 
 このバスターミナルの標柱はすべてここ独自の共通仕様になっている。

2番のりば 
 名古屋、高松、西条・呉、静岡、浜松、金沢、松山高知、高松 方面

hw_usj_20140906_015.jpg 
 松山線(阪急バス・伊予鉄道)と高知線(土佐電鉄・高知県交通)・高松線(四国交通)・新宿渋谷池袋線(阪急観光バス・京王バス)は2番のりばで乗降扱いを行う。

hw_usj_20140906_017.jpg 
 2番のりばの標柱。

hw_usj_20140906_018.jpg 
 2014年9月現在で阪急バス便は松山行き18:55発と高知行き20:35発を担当している。運行会社名もその問い合わせ先も一切書かれていないのが気になるところだが・・・。
 
3番のりば
 大阪伊丹空港、六甲アイランド、ポートアイランド、
 広島、岡山、倉敷、津山、西脇、横浜、浜田、
 北九州・福岡、長崎、熊本、阿波池田、丸亀・観音寺 各方面

hw_usj_20140906_014.jpg 
 丸亀・観音寺線(JR四国バス、四国高速バス)と北九州・福岡線(阪急観光バス、西鉄バス)は3番のりばで乗降扱いを行う。

hw_usj_20140906_027.jpg 
 3番のりばの標柱。

4番のりば 住之江公園 方面
hw_usj_20140906_008.jpg 
 土日祝に限り、大阪市バスの子会社である大阪シティバスが住之江公園へのバスを運行している。

hw_usj_20140906_009.jpg 
 4番のりばの標柱。

5番のりば (2014年4月1日~ 使用休止)
hw_usj_20140906_005.jpg 
 5番のりばは2014年4月現在、使用を休止している。
 
hw_usj_20040521.jpg 
 もともとは西九条~USJ間で大阪市バスが運行されていたが、2014年4月のダイヤ改正で運行経路が変更となり、乗り入れが廃止になった。


2014.9.6
関連記事

 停留所(高速線・京阪神地区)