阪急バス路線物語(BLOG ver.)

阪急バス・阪急田園バスが運行する京阪神地区を中心に、「バス停」とその風景を撮り続けています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

栃谷七釜温泉口(とちだにしちかまおんせんぐち)

hw_tochidanishichikama_001.jpg 
 兵庫県美方郡新温泉町栃谷、兵庫r47旧道・七釜口交差点にある停留所。阪急観光バスの停留所としては、2014年7月19日に大阪~湯村温泉線を浜坂駅まで延伸した際に新設された。

hw_tochidanishichikama_012.jpg 
 浜坂駅方面に向かって撮影。七釜口交差点を東へ400mほど行くと、七釜温泉郷に着く。

hw_tochidanishichikama_003.jpg 
 浜坂駅方面のりばの様子。待合所が設置されている。

hw_tochidanishichikama_002.jpg 
 2008年10月に全但バスの路線が新温泉町民バスに移管されたことで、標示も「新温泉町民バス」に。大阪・神戸方面から浜坂駅へ向かう特急バスもここで乗降とも取扱いが行われるのだが、阪急観光バス便を含めて時刻表の掲示はない。

hw_tochidanishichikama_009.jpg 
 大阪・神戸方面の標柱。

hw_tochidanishichikama_010.jpg 
 神戸・大阪方面の時刻表。「阪急観光バス」の表示があるのは時刻表だけ。

hw_tochidanishichikama_006.jpg 
 湯村温泉方面の標柱。なぜか停留所名が「栃谷七釜温泉」ではなく「栃谷七釜温泉」に。

hw_tochidanishichikama_004.jpg 
 浜坂駅方面のりばの向かい側にも標柱が設置されているが、こちらは町民バス居組線の浜坂病院方面専用のもの。交差点を東に曲がり、七釜温泉・浜坂病院へと向かう。

>> 周辺を走る路線バス(新温泉町民バス)
img_20140719_157.jpg 
img_20140719_160.jpg img_20140719_183.jpg 



<補足>「栃谷七釜温泉口」について
img_20140719_088.jpg 
アクセス:JR山陰本線「浜坂」駅から新温泉町民バスの居組線(居組~浜坂駅~浜坂病院)、浜坂温泉線(浜坂駅~湯村温泉)で「栃谷七釜温泉口」下車、または「七釜温泉」下車・徒歩500m。
 七釜温泉郷の入り口に位置している停留所。七釜温泉郷は1950年代後半から1960年代前半に出来た温泉郷で、1991年には環境庁によって国民温泉保養地の1つに指定されている。
 七釜温泉郷では「源泉かけ流し」の温泉を楽しむことができ、日帰り入浴が可能な「七釜温泉 ゆーらく館」(公式サイト)がある。

 
関連記事

 停留所(高速線・地方編)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。