阪急バス路線物語(BLOG ver.)

阪急バス・阪急田園バスが運行する京阪神地区を中心に、「バス停」とその風景を撮り続けています。

1864 涼風町東(すずかぜちょうひがし)

1864_09.jpg 
 芦屋市涼風町にある停留所。涼風町地区の宅地分譲が進展したことを受けて、2014年4月1日に涼風町~涼風町東間を延伸。これに伴って、停留所が新設された。

1864_01.jpg 
 周辺は、パナホームによって「スマートシティ潮芦屋」として2012年から宅地分譲がはじまった。更地のところも多く、開発はまだこれからといったところか。

1864_05.jpg 
 阪神芦屋・JR芦屋・阪急芦屋川方面の標柱。潮芦屋地区では停留所上屋・ベンチと標柱が一体になった停留所設備が採用されてきている。

1864_06.jpg 1864_04.jpg 
 標柱部はこんな感じ。

1864_02.jpg 
 向かい側にはおりば標柱も設置されている。

1864_08.jpg 
 バス停から東へ少し進むとロータリーがある。バスはどうやらここで転回するようだ。

1864_10.jpg 
 2014年4月1日のダイヤ変更では、阪急芦屋川・JR芦屋・阪神芦屋~涼風町東系統の本数が増回されることとなった。[41]系統を平日6往復→7往復,土曜・日祝4往復→8往復、[43]系統を平日2便から7便にそれぞれ増便している。
 これにより、涼風町~阪神芦屋間では平日が往13・復11便から往19・復16便、土日祝9往復から13往復となった。

2014.3.29

関連記事

 停留所(一般路線)