阪急バス路線物語(BLOG ver.)

阪急バス・阪急田園バスが運行する京阪神地区を中心に、「バス停」とその風景を撮り続けています。

2014年4月1日、箕面森町線増便。本数は1.3倍に。

2014年4月1日 箕面森町線ダイヤ変更実施。増回運転へ。
IMG_4285.jpg 
 消費税転嫁に伴う運賃改定があったりと、著しく変化する4月。
 そんな4月1日に箕面森町線でダイヤ変更が実施。平日ではラッシュ時8分~12分間隔・昼間時30分間隔、土休日は20分間隔を基本とするダイヤとなり、平日では44.5往復が60往復に、土日祝は39往復から50往復に、約1.3倍の増便となりました。

東能勢線~箕面森町線の接続も改善へ。
 今回のダイヤ変更に伴い、箕面森町線の運行間隔が変更されたことで、東能勢線と箕面森町線との接続を要する便ではほとんどの便で接続時間が短縮されました。

※ 東能勢線(北大阪ネオポリス線)と箕面森町線を介して、
  豊能町余野・希望ヶ丘~千里中央間の乗継早見表を
PDF保管庫にて公開しています。
  あわせてご活用ください。


関連記事

 コラム