阪急バス路線物語(BLOG ver.)

阪急バス・阪急田園バスが運行する京阪神地区を中心に、「バス停」とその風景を撮り続けています。

2258 洛西浄化センター(らくさいじょうかせんたー)

2258_20131214_002.jpg 
 長岡京市勝竜寺字樋ノ口・山崎作、京都府立洛西浄化センター前にある停留所。2013年12月21日、長岡京淀線の開設によって新設された。なお、従来からここを通る京阪シティバス[13]京阪淀~JR山崎系統は、2014年4月1日から停車を開始した(このときに運行会社を京阪バスに変更)。
 停留所名称にある「洛西浄化センター」は1979年10月18日に併用開始した下水道終末処理場施設で、1996年には施設を利用した運動公園「アクアパルコ洛西」がオープンしていた。

2258_20131214_017.jpg 
 落合橋方面に向かって撮影。国道171号を境にし、西側は阪急バスの運行エリア、東側は京阪バスの運行エリアとなる。

2258_20131214_010.jpg 
 京阪淀駅方面の標柱。京阪バスが設置・管理している。

2258_20131214_005.jpg 2258_20131214_008.jpg 
 長岡京淀線(京阪バスは淀長岡京線)は阪急バス・京阪バスの共同運行。標柱も2社表記がされている。

2258_20131214_014.jpg 
 阪急西山天王山、JR長岡京方面の標柱。

2258_20131214_004.jpg 
 「京阪バス 阪急バス」の文字が並んだのは、1997年8月に運行休止となった吹田八尾線以来だ。

2013.12.14

関連記事

 停留所(一般路線)