阪急バス路線物語(BLOG ver.)

阪急バス・阪急田園バスが運行する京阪神地区を中心に、「バス停」とその風景を撮り続けています。

大分新川(おおいたしんかわ)

hw_ooita_shinkawa_022.jpg   
 大分県大分市大字勢家、大分交通・新川バスセンター敷地内にあった停留所。阪急バスの停留所としては、1990年7月17日の大阪~大分線「ゆのくに号」の路線開設とともに新設されたが、1994年3月1日に休止、1999年2月21日に廃止となった。
 路線バス(大分交通)の停留所名は「新川」で、バスセンターから時計まわりに1~5番のりばがある。このうち、高速バス各線が発着するのは1番のりばである。この記事では「新川」停留所も併せて掲載する。


hw_ooita_shinkawa_017.jpg 
 国道10号線から大分駅方面に向かって撮影。

hw_ooita_shinkawa_011.jpg 
 国道10号線から別府方面に向かって撮影。右手に見えるのが新川バスセンター。

◆ 1番のりば
 高速バス・空港バス各線

hw_ooita_shinkawa_026.jpg 
 高速バス・空港バスの各線はバスセンター構内のりばで発着扱いを行う。

hw_ooita_shinkawa_020.jpg 

 1番のりばに掲示されている時刻表。

hw_ooita_shinkawa_024.jpg 
 新川バスセンターには車両待機場が併設されている。大分空港線や福岡線のバスはここで折り返しを待つことに。

hw_ooita_shinkawa_028.jpg 
 新川バスセンターの待合所はこんな感じ。発券窓口やベンチ、トイレ、飲料自販機などがある。
 バスセンターの東隣には、大分交通・新川電車基地跡地に再開発した商業施設「D-plaza」(2004年4月開業)がある。施設内にあるスーパー銭湯の割引券が窓口で配布されており、バスを待つ間の時間つぶしに温泉に浸かるのものいいだろう。


◆ 2番のりば(大分交通)
 [A16][AS54][AS60][AS61][AS70][AS71] 大分駅前 方面

hw_ooita_shinkawa_015.jpg 
 バスセンター南側にある路線バス大分駅前方面のりば。本数も多く利用しやすい。

hw_ooita_shinkawa_001.jpg 
 2番のりばの様子。


◆ 3番のりば
 [A1] 5号地(大交車庫) 方面

hw_ooita_shinkawa_010.jpg 
 バスセンター東側にもバス停が設置されている。


hw_ooita_shinkawa_005.jpg 
 3番のりばの標柱。

◆ 4番のりば
 [A1] (5号地大交車庫から)大分駅前 方面

hw_ooita_shinkawa_009.jpg 
 大分駅前方面に向かって撮影。


hw_ooita_shinkawa_008.jpg 
 4番のりばの標柱。

◆ 5番のりば
 [A9] スカイタウン・青葉台、[A19] 東八幡 
 高崎山・うみたまご・別府北浜 経由 
  [AS54] 亀川駅→関の江・APU 
  [AS60] 別府駅→吉弘温泉前→鉄輪温泉、[AS61] 別府駅→別府市役所→鉄輪温泉、
  [AS70] 亀川駅前→日出→杵築→国東、[AS71] 亀川駅前→関の江 

hw_ooita_shinkawa_012.jpg 
 別府方面へのバスは5番のりばから出ている。


img_20131103_300.jpg 
 付近を走る大分交通。大分駅前~新川間は、国東・別府・大分間を走る国大線・別大線がおおむね15~20分間隔、車庫の出入庫を兼ねる5号地線もおおむね10~15分間隔で運行しており、両路線をあわせて利用すれば、運行頻度は高い。

2013.11.3
>> 大阪~大分線
 1990年7月17日に運行を開始した路線。1994年3月1日に運行休止となり、1999年2月21日に廃止された。
 大阪~大分間の高速バスは、阪急バスと大分交通・亀の井バスの「ゆのくに号」、近鉄バスと大分バスの「エメラレルド号」の2社によるダブルトラック路線だった。近鉄側のエメラルド号は1997年6月に運行を休止。
 それからしばらく経った2011年12月21日からは、近鉄バスと大分バス・大分交通・亀の井バスによる「SORIN号」の運行が開始された。SORIN号の停車停留所は「ゆのくに号」のものを踏襲することになった。

ooita_line_1.jpg 

ooita_line_2.jpg 
関連記事

 廃止停留所(高速線)