阪急バス路線物語(BLOG ver.)

阪急バス・阪急田園バスが運行する京阪神地区を中心に、「バス停」とその風景を撮り続けています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

2013年10月15日 豊能町内線ダイヤ変更へ~箕面森町線との接続は保障なしに~

2013年10月15日 豊能町内線(豊能町東西バス)ダイヤ変更実施へ
IMG_7120.jpg
  
 2013年10月15日より、豊能町内線(豊能町東西バス)がダイヤ変更実施することとなりました。詳細は豊能町役場公式サイト(こちら)で掲載されています。
 今回のダイヤ改正では、東西バス・能勢電鉄線との接続時間を改善されることとなった一方で、東西バス・箕面森町線との接続が無視されることとなりました。これにより、箕面森町線を利用して千里中央~豊能町間を移動する際には中止々呂美で東能勢線のりつぎに、また千里中央~能勢町東部・吉川方面は箕面森町地区センターで妙見口能勢線・豊能西線のりつぎが主体となりました。
 掲載情報をもとに調査した、東能勢地区~千里中央方面・池田方面の乗継内容は次の通りです。一部便では現在よりも接続時間が増加したり、今まで接続できた便に接続不可能となるものもありますので、利用の際は事前に調べられることを推奨します。また、当ページの記載内容については、当サイトの免責事項等をご留意ください。

◆豊能町内線(豊能町東西バス)
(注意)箕面森町線との接続待ち合わせの保障がなくなります。
 今回のダイヤ変更は、能勢電鉄線との接続を考慮したダイヤ編成となったことで、箕面森町線との接続は考慮されなくなりました。したがって、下記に例示した接続は出来ないケースがあり、JRのような接続のための待ち合わせがなくなります。のりつぎ利用の際には十分にご注意ください。

 平日ダイヤ
(希望ヶ丘・余野・川尻→箕面森町線→千里中央 方面)
 ・第1便 前々回のダイヤ変更で廃止
 ・第3便 地区センター9:00発便から8:40発便への接続に変更(接続時間1分)
  ※実質的に8:40発便への接続は不可能なものと思われます。
 ・第5便 地区センター10:25発便への接続時間が7分から3分に短縮
 ・第7便 地区センター12:55発便への接続時間が7分から13分に増加
 ・第9便 地区センター14:25発便への接続時間が7分から3分に短縮
  余野・役場前14:33分発池田行きへの接続時間が29分から25分に短縮
 ・第11便 地区センター16:30発便への接続時間が22分から26分に増加
  余野・役場前16:33分発池田行きへの接続時間が39分から43分に増加
 ・第13便 地区センター18:15発便への接続時間が12分から11分に短縮
(千里中央→箕面森町線→川尻・余野・希望ヶ丘 方面) 
 ・第2便 前々回のダイヤ変更で廃止
 ・第4便 千里中央8:25発便からの接続時間が13分から9分に短縮
 ・第6便 千里中央10:10発便からの接続時間が3分から7分に増加
 ・第8便 千里中央12:30発便からの接続時間が13分から7分に短縮
 ・第10便 千里中央14:00発便からの接続時間が13分から18分に増加
 ・第12便 千里中央16:00発便からの接続が不可能になりました。
   第12便は千里中央15:30発便からの接続になり、接続時間は29分です。
  なお、千里中央15:30発便は中止々呂美で[26]系統希望ヶ丘行きに7分で接続しています
 ・第14便 千里中央17:50発便からの接続時間が8分から9分に増加

 土日祝ダイヤ
(希望ヶ丘・余野・川尻→箕面森町線→千里中央 方面)
 ・第1便 前々回のダイヤ変更で廃止
 ・第3便 地区センター9:00発便への接続が不可能になりました。
  第3便は地区センター9:20発便への接続になり、接続時間は17分です。
  なお、地区センター9:00発便は中止々呂美から[136]系統池田行きから14分で接続しています。
 この[136]系統の便は希望ヶ丘からの接続がありません。

 ・第5便 地区センター13:15発便への接続時間が7分から12分に増加
 ・第7便 地区センター15:15発便への接続時間が17分から12分に短縮
 ・第9便 地区センター16:50発便への接続時間が2分から7分に増加
(千里中央→箕面森町線→余野・希望ヶ丘 方面)
 ・第2便 千里中央8:35発便からの接続がなくなりました。
    8:55発便からの接続となり、接続時間は13分から3分に短縮されました。
  池田8:35発[136]牧行きの余野での接続時間が19分から29分に増加
 ・第4便 千里中央10:20発便からの接続時間が13分から17分に増加
  池田10:30発[136]牧行きの余野での接続時間が10分から14分に増加
 ・第6便 千里中央12:50発便からの接続時間が13分から8分に短縮
 ・第8便 千里中央14:50発便からの接続時間が3分から8分に増加
  
池田14:30発[136]牧行きの余野での接続時間が30分から35分に増加
 ・第10便 千里中央16:20発便からの接続時間が23分から18分に短縮
  

◆ デマンドタクシー
 土日祝の高山→余野の2便目、余野→高山の1便目、余野→牧・寺田公民館・切畑口の2便目がダイヤ修正。なお、デマンドタクシーは事前登録がないと利用できません。

(注意)東能勢地区にはタクシー会社がありません。
 東能勢地区には常駐しているタクシーが一切ありません。タクシーについては、阪急タクシーなどをはじめとした
茨木・池田・箕面などの「北摂交通圏」を営業エリアとする会社では、送迎を利用しても、「豊能郡」営業エリアのみの利用はできません(異なる営業エリアで完結する利用はできないため)。
 「豊能郡」営業エリアのみを利用する場合には、豊能町
役場から10㎞離れた京都タクシーときわ台営業所から送迎を依頼する必要があります。迎車のための回送距離が2㎞を超えるため、迎車料金がかかります。

2013.9.30 12:03 一部修正

関連記事

 特集:豊能町地域公共交通基本構想

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。