阪急バス路線物語(BLOG ver.)

阪急バス・阪急田園バスが運行する京阪神地区を中心に、「バス停」とその風景を撮り続けています。

緑ヶ丘(みどりがおか)

hw-midorigaoka_01.jpg  
 福岡県北九州市八幡西区楠橋南3丁目、国道200号線・香月立石交差点西側にあった停留所。
 阪急バスの停留所としては、1991年12月20日、大阪~北九州・福岡線の大阪梅田~黒崎バスセンター系統を筑豊(飯塚)へ路線延伸した際に新設された。1993年8月1日に筑豊系統が休止した際に、大阪~大牟田・荒尾線と統合して大阪~筑豊・荒尾線の停留所として停車扱いを行っていた。1999年2月1日に路線休止、2000年2月1日に廃止された。

hw-midorigaoka_06.jpg 
 黒崎方面に向かって撮影。


hw-midorigaoka_02.jpg 
 直方方面の標柱。

hw-midorigaoka_07.jpg 
 黒崎方面の標柱。

img_20130814_094.jpg 
 黒崎から国道200号線を南下して直方まで運行する急行バス。ムーンライト号筑豊系統の経路をめぐろうとするなら、このバスが便利。

img_20130814_105.jpg 
 高速バス網が発達している九州はこのあたりも例に漏れず、福岡天神からの高速バスも走っているようだ。

2013.8.14

関連記事

 廃止停留所(高速線)