阪急バス路線物語(BLOG ver.)

阪急バス・阪急田園バスが運行する京阪神地区を中心に、「バス停」とその風景を撮り続けています。

黒崎バスセンター(くろさきばすせんたー)

hw-kurosakibc_44.jpg 
 福岡県北九州市八幡西区黒崎3丁目にあった停留所。現在の西鉄黒崎バスセンターは2002年3月に併用開始されたもの。
 阪急バスの停留所としては、1991年3月20日に大阪~北九州・福岡線のムーンライト号北九州系統(大阪梅田~黒崎インター)が、路線変更のうえ黒崎バスセンターへ路線延伸する形で新設された。1993年8月1日に大阪~北九州・福岡線の路線再編が行われた際に休止され、1995年8月1日に廃止となった。

hw-kurosakibc_27.jpg 
 阪急バスが乗り入れていた頃の旧バスセンターは現在地とは異なり、黒崎3丁目7-15に立地していた。現在では黒崎駅前自転車駐車場が経っており、当時の様子を偲ぶことはできない。
 現在の「黒崎バスセンター」の様子については追記を参照のこと。


2013.8.14

>>黒崎バスセンター
hw-kurosakibc_36.jpg 
 現在の西鉄黒崎バスセンターは周辺再開発により2002年3月にJR黒崎駅西側に設置された。バスのりばは8バース設けられている。

hw-kurosakibc_29.jpg 
 到津・小倉方面のバスが出る1番のりば。

hw-kurosakibc_28.jpg 
 1番のりばの標柱。

hw-kurosakibc_32.jpg 
 戸畑・小倉方面へのバスが出る2番のりば。

hw-kurosakibc_30.jpg 
 2番のりばの標柱。

hw-kurosakibc_34.jpg 
 3番のりばからは遠賀郡芦屋町方面などへのバスが出ている。

hw-kurosakibc_33.jpg 
 3番のりばの標柱。

hw-kurosakibc_39.jpg 
 4番のりばは空き。すぐ隣には鉄道線のホームが。

hw-kurosakibc_35.jpg 
 4番のりばの標柱。
hw-kurosakibc_01.jpg  
 おりばとして使用されている5番のりば。

hw-kurosakibc_02.jpg  
 5番のりばの標柱。

hw-kurosakibc_05.jpg 
 6番のりばもおりばとして使用。

hw-kurosakibc_04.jpg 
 6番のりばの標柱。

hw-kurosakibc_07.jpg 
 直方方面のバスは7番のりばから。

hw-kurosakibc_06.jpg 
 7番のりばの標柱。

hw-kurosakibc_10.jpg 
 市バスが出ている8番のりば。 

hw-kurosakibc_09.jpg 
 8番のりばの標柱。

hw-kurosakibc_42.jpg 
 3・4番のりば隣には筑豊電鉄黒崎駅前駅がある。

hw-kurosakibc_43.jpg 
 黒崎と直方を結ぶ筑鉄。

>> 黒崎駅バスターミナル

hw-kurosakibc_15.jpg 
 JR黒崎駅の真下にも別にターミナルが設置されている。

hw-kurosakibc_25.jpg 
 現在の乗り場は1バースのみ。

>> 黒崎駅前 

hw-kurosakibc_14.jpg  
 JR黒崎駅東側にある停留所。

hw-kurosakibc_20.jpg 
 バスセンター方面に向かって撮影。

hw-kurosakibc_19.jpg 
 西向きのりば。
hw-kurosakibc_17.jpg hw-kurosakibc_18.jpg 
 西向きの標柱。

hw-kurosakibc_21.jpg 
 東向きのりば。

hw-kurosakibc_23.jpg hw-kurosakibc_23_2.jpg 
 東向きの標柱。

hw-kurosakibc_13.jpg 
 JR黒崎駅。
関連記事

 廃止停留所(高速線)