阪急バス路線物語(BLOG ver.)

阪急バス・阪急田園バスが運行する京阪神地区を中心に、「バス停」とその風景を撮り続けています。

夏祭り、秋祭りいろいろ。~毎年恒例の迂回運行など~

20130714_img1235.jpg  
 最高気温が35度を超える「猛暑日」を記録するのも珍しくはなくなった今日この頃。阪急バス沿線では地域の夏祭りや秋祭りなどの行事やイベントが行われております。
 この記事では、そんなイベントに関する迂回等の路線情報を「まとめ」としてご紹介。

 ・・・本音をもらすと、公式サイトで迂回運行等の情報がちゃんと公開されていれば、この記事を公開する必要もないのですが、ここ10年来でそのような動きもないので、備忘録として掲載することに。。(´ ・ω・)

※ 路線バスの迂回内容は取材当時のものです。イベント・行事の内容の変更により、迂回運行等の内容が変わることもありますので、利用の際は各イベントの交通規制情報あるいは現地停留所標柱等にて確認されることを推奨します。

◆祇園神社(神戸市平野)・祇園まつり(7月中旬)
201307_kobegion.jpg 
 2012年にNHKで放送された大河ドラマ「平清盛」で有名となった神戸市平野はかつて福原京があった場所。神戸市平野にある祇園神社では毎年「祇園まつり」という夏祭りが斎行されています(トップ画像は祇園まつりの様子)。
 これに伴い、鈴蘭台線(阪急バス)と神戸~三田系統(神姫バス)では、天王谷~平野橋を迂回運行し、「天王谷」「平野橋」を移設する処置が取られています。2012年度分までは神戸市バスも迂回運行が行われていました(2013年5月に鈴蘭台系統の全便が阪急バスに譲渡されたため)。

◆豊中市七夕祭り(7月中旬の日曜日)

200407_toyonaka.jpg 
 阪急豊中駅前では銀座通りを中心とした界隈で七夕まつりが開催されています。2013年度は7月14日に開催されました。
 阪急バスでは、銀座通りが閉鎖されることに伴って、阪北線[9][10]千里中央発→豊中経由→日出町行の各便は「銀座通りおりば」での降車扱いを休止して「駅前ターミナルおりば」のみの降車扱いに。また、市場前→豊中方面への運行は大池小学校前方面へ迂回するといった処置が取られています。

◆箕面まつり(毎年8月頃)

200407_minoh.jpg 
 阪急箕面駅前~箕面市役所前を一帯としたエリアでカーニバルなどが行われます。
 阪急バスでは白島線・箕面山麓線の「箕面」停留所を移設、箕面中央線では迂回運行と「箕面市役所前」停留所を移設などの処置が取られるほか、箕面循環線(オレンジゆずるバス)についても経路変更などの対応がとられます。かつては箕面山麓線の臨時増便もありましたが、オレンジゆずるバスの運行開始に伴って取り止めになっています。

201208_sakurai.jpg 
 箕面祭りに併せて開催される「桜井地区納涼の夕べ」。
 箕面循環線(オレンジゆずるバス)の迂回運行などが実施されます。


◆吹田まつり(毎年7月末~8月頃)

20040715_suita.jpg 
 2013年度は7月28日に開催される「吹田まつり」本祭。JR吹田駅前~旭町周辺でパレードなどが行われます。
 バス路線では、吹田摂津線が「JR吹田」発着から「高浜神社前」発着に変更。吹田市内線では吹田市役所前~田中町~JR吹田~JR岸辺・桃山台駅前系統が「JR吹田」「田中町」を休止し「旭町」臨時停留所のみ経由とする経路に変更されています。

◆ありま夏祭り(毎年8月初旬)

20020727_arimama.jpg  
 有馬温泉では「有馬」ターミナル付近を歩行者天国にして夏祭りを開催。
 有馬線などでは「有馬」停留所を休止して、太閤橋北側にある「ゆけむり広場駐車場」へ移設して発着することとなります。

◆サントリー京都ビール工場見学者専用シャトルバス 

2003_suntory.jpg 
 「工場見学」ブームの先駆け・・・なのか、ビールをはじめとした飲料を試飲できる工場として人気なのがサントリー京都工場。通常はJR長岡京・阪急長岡天神・長岡天満宮前からのシャトルバスが運行されていますが、毎年シーズンになると京阪淀からのシャトルバスも運行されます。2013年8月中では、終日3往復が運行されています。

◆池田市民カーニバル(毎年8月末)
20020817_ikeda.jpg 
 毎年8月下旬の土日に開催される池田市民カーニバル。
 上の写真は2009年4月路線再編前に撮影したものですが、池田市役所前~市立池田病院前・城南三丁目を経由する系統の運行経路変更、「池田市役所前(国道上)」停留所への乗降取扱いなどが行われます。

◆がんがら火祭り(8月下旬)

20020817_ganara_1.jpg 
 350年以上ものの歴史を誇る伝統的火祭り「がんがら火祭り」は、4mもの巨大な大松明が火を燃やしながら市街を練り歩きます。1978年には大阪府の無形民俗文化財にも指定されました。

20020817_ganara_2.jpg 
 この祭りでは栄町・綾羽町・市立池田病院~池田市役所前・池田にまたがるエリアで交通規制が実施されます。東能勢線では「栄町(おりば)」を経由しない直行運行が実施されるほか、池田市内線では大広寺系統が西本町方面へ迂回、そのほかの系統も迂回運行等が実施されます。


◆山田伊射奈岐神社の秋祭り(10月頃)
20041010_inaki.jpg 
 吹田市山田地区にある伊射奈岐神社の秋祭りでは、「乗り子」を太鼓とともに神輿に乗せて地区内に巡幸する「太鼓神輿巡幸」が行われます。1999年には吹田市の無形民俗文化財に指定されました。
 この秋祭りにあわせて、新小川~山田宮ノ前~下山田・山田樫切山間を走る吹田市内線・メゾン千里丘線などの路線が迂回運行を実施しています。
20131013_ukai.jpg 
 2013年8月に吹田市内線・メゾン千里丘線でダイヤ変更があったのを受けて、2013年10月13日の終日に実施された迂回運行は上記のようになりました。新小川~山田宮ノ前~山田樫切山~下山田間を運行する便は、新小川~下山田の直通運転に切り替わります。

◆にしのみや市民まつり(毎年秋)
 西宮市役所周辺で「にしのみや市民まつり」が開催されることに伴う迂回運行です。2013年度は10月26日の10:30~19:30の間、[22][23][24]朝凪町行きが西宮市役所前→用海町間が国道2号線・札場筋経由へと迂回。これにより、西宮市役所前バス停は国道2号線上の阪神バス停留所(西行き)横へ仮移設、戸田町(南行き)と石在町は休止扱いとなります。

◆長岡京ガラシャ祭り(毎年11月)
 勝竜寺城公園が1992年に復興したのにあわせて、明智光秀の娘「細川ガラシャ」をモチーフにした市民まつり。
 長岡京はっぴぃバスの運行開始以降、この祭り開催時に臨時系統が運行されます。


※ 路線バスの迂回内容は取材当時のものです。イベント・行事の内容の変更により、迂回運行等の内容が変わることもありますので、利用の際は各イベントの交通規制情報あるいは現地停留所標柱等にて確認されることを推奨します。
関連記事

 コラム(イベントなど)