阪急バス路線物語(BLOG ver.)

阪急バス・阪急田園バスが運行する京阪神地区を中心に、「バス停」とその風景を撮り続けています。

和田山インター(わだやまいんたー)

hw-wadayama_inter_09.jpg 
 兵庫県朝来市和田山町加都、播但連絡道路・北近畿豊岡自動車道春日和田山道路の和田山IC構外にある停留所。全但バスでの停名は「和田山IC(わだやまいんたーちぇんじ)」。阪急観光バスの停留所としては、2009年4月1日の大阪~湯村線運行開始(全但バス特急路線に参入)で新設された。
 大阪・神戸方面~湯村・城崎方面を運行する高速バスのうち、播但道・北近畿豊岡道を経て和田山営業所・和田山駅方面へと抜ける場合にはインター出入路をそのまま走行するが、和田山八鹿道を経て和田山IC・但馬農高間を直行する場合にはここで一旦UターンしJCTを経由するという運行経路を取っている。

hw-wadayama_inter_05.jpg 
 播但道・北近畿豊岡道方面に向かって撮影。

>> 大阪・神戸方面のりば

hw-wadayama_inter_04.jpg 
 大阪・神戸方面のりばには上屋が設置されている。

hw-wadayama_inter_02.jpg 
 大阪・神戸方面の標柱。

hw-wadayama_inter_03.jpg 
 大阪・神戸方面の時刻表。

hw-wadayama_inter_06.jpg 
 大阪・神戸方面のりばへの出入口の様子。高速バス利用者用駐車場と接している。

>> 湯村・城崎方面のりば 

hw-wadayama_inter_13.jpg 
 城崎・湯村方面のりばについては標柱があるのみ。

hw-wadayama_inter_10.jpg 
 湯村温泉・城崎温泉方面の標柱。

hw-wadayama_inter_11.jpg 
 湯村温泉・城崎温泉方面の時刻表。

hw-wadayama_inter_08.jpg 

 和田山バスストップへの案内標識。

2012.12.23 

<補足>「和田山インター」停留所について
◆アクセス
 ・全但バス「久留引」停留所から東へ1km、
 ・アコバス岡・藤和コース「加都東」停留所から北へ0.3km
 ・アコバス朝日・内海コース「市御堂公民館」停留所から南へ1.2km
  (アコバスは運行日注意、「和田山JCT」停留所は2011年10月1日改正で廃止)
 ・JR播但線・竹田駅から北へ2km

 播但道・北近畿豊岡道の和田山ICにある停留所。停留所設備はバス停標柱と上屋だけであり、公衆トイレやベンチなどの待合に必要なものは一切ない。コンビニは北へ1km行った国道312号線沿いにあるのみ。
 2011年10月1日にアコバス(朝来市コミュニティバス)の近接停留所が廃止されたことで、近傍の交通機関へは徒歩が必須となる。竹田城址や旧山東町方面などへは、タクシーを利用したほうが手早い。

hw-wadayama_inter_01.jpg 
 大阪方面のりば側には高速バス利用者用駐車場が設置されている。かつてのコミュニティバス停留所もここにあった。地元の高速バス利用者にとっては、ここよりも「和田山営業所」バス停などでパークアンドライドを利用することが多いようで、周囲やバス停施設自体に何もないようのでは
バスを待つにしても厳しいものがあるせいか。

>> 全但バス「久留引」停留所
img_20121223_036.jpg 
 終日路線バスが運行するのは、JR播但線沿いの県道104号線を走る全但バスの路線バスのみ。

img_20121223_045.jpg 
 すぐ近くにはJR播但線が走っている。

img_20121223_044.jpg 
 山口・生野駅・建屋方面のりば。運行は1日4~9便程度。
 
img_20121223_046.jpg 
 和田山駅・八鹿駅・白井方面の標柱。こちらも本数は同程度。

img_20121223_047.jpg 
 終日を通して運行される、八鹿駅~和田山病院~山口系統。28.5kmを1時間強で結ぶロングラン路線だ。
関連記事

 停留所(高速線・地方編)