阪急バス路線物語(BLOG ver.)

阪急バス・阪急田園バスが運行する京阪神地区を中心に、「バス停」とその風景を撮り続けています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

1983 奥池集会所前(おくいけしゅうかいじょまえ)

1983_03.jpg 
 芦屋市奥池南町、奥池自治会集会所前にある停留所。2012年12月1日に新設された。
 地名の由来である「奥池」はここから北東へ300mのところにある池のことで、1841年(江戸時代)に芦屋村の猿丸又左衛門安時が20年もの年月をかけて掘鑿した池で、農業用水や水車場設置などの対策に使われてきた。1972年には南隣に奥山貯水池が完成したが、いずれも芦屋市の重要な水源となっているという。

1983_08.jpg 
 芦有ドライブウェイに向かって撮影。奥池停留所とはわずか300mしか離れていない。

1983_04.jpg 
 ハイランド北方面の標柱。

1983_05.jpg1983_09.jpg 
 阪神芦屋方面の標柱。両方向とも新製のものが設置されている。

1983_01.jpg 
 「奥池集会所前」停留所新設の告知。

参考:「広報あしや(NO.1069)」(2011.10.1)

2012.12.1

関連記事

 停留所(一般路線)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。