阪急バス路線物語(BLOG ver.)

阪急バス・阪急田園バスが運行する京阪神地区を中心に、「バス停」とその風景を撮り続けています。

板野(いたの)

hw-itano_06.jpg 
 徳島県板野郡板野町川端字枇杷田、高松自動車道・板野IC出入路にある停留所。
 2002年7月22日、鳴門IC~藍住IC間を高松自動車道・県道徳島引田線に乗せ替えたことで新設された。2003年6月20日には、板野IC~藍住IC間の運行経路変更により現在地に移設している。新設から2003年の移設までは、徳島バス「東徳島病院前」停留所(2011年12月16日に「東徳島医療センター前」に名称変更、板野町川端字大寺)の場所に停留所が設置されていた。

hw-itano_11.jpg 
 徳島方面に向かって撮影。

hw-itano_12.jpg 
 大阪方面のりばの様子。上屋には大阪線・神戸線用のバスロケが設置されている。のりばには送迎用ロータリーと高速バス利用者用の無料駐車場が併設されている。

hw-itano_08.jpg hw-itano_07.jpg 
 大阪、神戸方面の時刻表。四国交通が設置・管理している。

hw-itano_10.jpg 
 大阪、神戸方面の時刻表。

hw-itano_05.jpg 
 阿波池田方面おりばの様子。

hw-itano_01.jpghw-itano_04.jpg    
 阿波池田方面おりばの標柱。

hw-itano_03.jpg 
 到着予定時刻が掲示されている。

<補足>「板野」バスストップについて
◆アクセス:JR板野駅から東へ徒歩1km。徳島バス鍛冶屋原線「板野高校前」から北東へ徒歩0.8km。
 板野市街から2km圏内にあり、徒歩での移動が可能な範囲にある。バスストップには、送迎用ロータリーと駐車場が設置されているため、送迎を利用する場合には便利。コンビニは県道を北に行くとある。バスストップにはトイレ、自販機等はなく、待合所があるのみ。

2012.11.10

関連記事

 停留所(高速線・地方編)