阪急バス路線物語(BLOG ver.)

阪急バス・阪急田園バスが運行する京阪神地区を中心に、「バス停」とその風景を撮り続けています。

久米(くめ)

hw-kume_01.jpg  
 岡山県津山市(旧久米郡久米町)中北下、中国自動車道・久米BSにある停留所。1986年7月1日の大阪~湯原線運行開始とともに新設され、2008年12月21日に同路線が廃止された代わりに大阪~新見・三次線が新規に停車することとなった。

hw-kume_10.jpg 
 新見方面に向かって撮影。


hw-kume_03.jpg 
 大阪方面に向かって撮影。


hw-kume_08.jpg 
 大阪方面のりばの待合所。


hw-kume_06.jpg 
 停名表示板には「津山・岡山方面」と書かれているが、ここから津山・岡山方面へ利用できる高速バスは運行されていない。


hw-kume_07.jpg  
 大阪方面の各種掲示類。


hw-kume_02.jpg 
 のりば側の出入口の様子。

hw-kume_13.jpg 
 新見・三次方面おりばの待合所。


hw-kume_11.jpg 
 停名表示板は、運行会社が「中鉄」から「備北」に修正されたくらいで、湯原線が運行されていた当時のままだ。


hw-kume_12.jpg  
 新見・三次方面おりばの各種掲示。


hw-kume_09.jpg 
 おりば側の出入口の様子。


hw-kume_14.jpg  
 階段を下って南に歩くと、旧久米町市街に出られる。

2012.10.7 

<補足>「久米」バスストップについて
◆アクセス 津山広域バスセンター(JR津山駅)より「ごんご久米バス」にて「運動公園入口」下車。JR姫新線・美作千代駅から徒歩1.3km。津山市役所久米支所から徒歩0.7km。
 津山市街からは路線バス・JRともに本数が僅少であり、大阪方面から旧久米町に用事があるのであれば、直接にこのバスストップを使った方が便利だろう。旧久米市街の国道181号線にはコンビニ(サークルK)があるほか、バス停近傍に市民温水プールがある。

IMG_20121007_083.jpg 
 津山市のコミュニティバス「ごんごバス」。旧久米町を走る「ごんご久米」もそのコミュニティバスの路線の1つだ。

>>「運動公園入口」停留所

IMG_20121007_053.jpg 
 路線バス利用だと、運動公園入口バス停が最寄となる。写真奥には中国自動車道がみえる。

IMG_20121007_049.jpg 
 久米市街に向かって撮影。

IMG_20121007_050.jpgIMG_20121007_054.jpg  
 中鉄北部バスの標柱。

IMG_20121007_055.jpg 
IMG_20121007_051.jpg  
 地方の民営路線バスで、路線廃止が顕著な企業によくあるのが、バス停標柱に掲示されている時刻表が読み取れなくなっているというケース。中鉄北部バスのこの停留所もその例にもれず、なんともいえない状況に。こうした管理の無さが乗客減少を加速させていっていることに気づかないバス業者は未だに多い。

>> JR姫新線「美作千代駅」

IMG_20121007_045.jpg 
 久米バスストップから南東に歩くと、JR美作千代駅がある。木造建ての駅舎からはレトロ感を漂わせている。

IMG_20121007_042.jpg  
IMG_20121007_037.jpg
 国道上には、ごんご久米バスの千代駅前バス停がある。
関連記事

 停留所(高速線・地方編)