阪急バス路線物語(BLOG ver.)

阪急バス・阪急田園バスが運行する京阪神地区を中心に、「バス停」とその風景を撮り続けています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

兼六園下(けんろくえんした)

hw-kenrokuenshita_001.jpg 
 石川県金沢市兼六町・丸の内、特別名勝「兼六園」・桂坂口前にある停留所。
 阪急バスの停留所としては、2011年3月16日のダイヤ改正により、香林坊から兼六園下まで延長、金沢側の終点停留所として新設された。 

hw-kenrokuenshita_007.jpg 
 大阪~金沢線では兼六園下交差点西側、石川橋下にあるバス停で乗降扱いを行っている。

hw-kenrokuenshita_016.jpg 
 橋場町方面に向かって撮影。

hw-kenrokuenshita_020.jpg 

 香林坊方面に向かって撮影。

◆1番のりば(石川門)
 (高速バス)大阪梅田・富山方面のりば、高岡方面からのおりば
 (路線バス)香林坊・金沢駅など各方面
hw-kenrokuenshita_009.jpg 
 大阪梅田方面行きは兼六園桂坂口前の1番のりばが起点となっている。

hw-kenrokuenshita_010.jpg 
 待合所に設置されている高速バスのりばの案内。

hw-kenrokuenshita_011.jpg 
 待合所に掲示されている時刻表。

hw-kenrokuenshita_012.jpg 
 待合所は周囲の景観に合わせた和のデザインに。 

◆2番のりば(物産館前)
 (路線バス)橋場町・金沢駅など各方面
hw-kenrokuenshita_014.jpg 

◆3番のりば(県駐車場前)
 (路線バス)錦町・東部車庫など各方面
hw-kenrokuenshita_017.jpg 

◆4番のりば(北鉄車庫モータープール前)
 (路線バス)旭町・金沢大学など各方面
 (高速バス)高岡方面のりば、富山方面からのおりば
hw-kenrokuenshita_018.jpg 

◆5番のりば(白鳥路前)
 (路線バス)鳴和・柳橋、卯辰山千寿閣 各方面
 (高速バス)大阪梅田方面からのおりば
hw-kenrokuenshita_005.jpg 
 大阪梅田→金沢行きは兼六園下5番のりばが終点となる。

hw-kenrokuenshita_003.jpg 

 5番のりばの標柱。

hw-kourinbo_6398.jpg  
 阪急高速バス金沢線のパンフレットにも掲載されている日本庭園「兼六園」。
 もともとは隣接する金沢城が攻められたときのための逃げ場所だったんだとか。日本三名園のひとつであり、写真のような徽軫(ことじ)灯篭とセットになった景観が有名。


hw-kanazawasta_6390.jpg 
 兼六園と橋でつながっている金沢城址。「加賀百万石」といわれるほど、地方の藩としては巨大な勢力をもっていたんだとか。

2012.8.4

 
関連記事

 停留所(高速線・地方編)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。