阪急バス路線物語(BLOG ver.)

阪急バス・阪急田園バスが運行する京阪神地区を中心に、「バス停」とその風景を撮り続けています。

1903 JR中山寺北口(じぇいあーるなかやまでらきたぐち)

1903_20170305_09.jpg 
 宝塚市中筋4丁目、JR中山寺駅北口にある停留所。2012年8月1日の宝塚市内線ダイヤ改正でJR中山寺駅北口・駅前広場への乗り入れが開始されたことで新設された。
 なお、2011年4月1日改正で、国道176号線上の旧「
中筋神社前」~旧「国鉄中山」停留所跡付近に設置されていた「JR中山寺北口」停留所については、この乗り入れを機に「国道中筋」に名称変更している。

1903_20120802_004.jpg 
 駅北口乗り入れ当初の様子。この頃の駅前広場はまだ整備途中であった。

1903_20170305_11.jpg 
 現在のバス停の様子。

1903_20170305_01.jpg 
 現在の標柱。

1903_20170305_05.jpg 
 上屋の支柱の影響で、停留所名称がしっかり見えず・・・。

1903_20170305_03.jpg 
 30年掛かりで、付近の道路拡幅や駅前広場の整備が行われ、バスの乗り入れ本数も相当なものになった。

1903_20120802_003.jpg 1903_20120802_001.jpg 
 乗り入れ当初の標柱。標柱はもともと国道上に設置されていた同名標柱をこちらに移設している。 
 時刻表掲示面はカラー刷りのものが採用されるようになった。

2012.8.2 2017.3.5

関連記事

 停留所(一般路線)