阪急バス路線物語(BLOG ver.)

阪急バス・阪急田園バスが運行する京阪神地区を中心に、「バス停」とその風景を撮り続けています。

1905 宝塚インター前 宝塚市立病院前(たからづかいんたーまえ たからづかしりつびょういんまえ)

1302_01.jpg 
 宝塚市小浜4丁目、国道176号線・宝塚市立健康センター前にある停留所。停名については、停留所標柱は「宝塚インター前 宝塚市立病院前」、標柱時刻表は「宝塚インター前(市立病院前)」、車内放送では「宝塚インター前(市立健康センター前)」である。また、2012年8月1日改正で新設された「宝塚インター前経由宝塚市立病院前行き」の便*は、当停留所を終点とする。
* 2012年8月1日現在は平日ダイヤの次の2便のみ。阪急中山7:14発→[165]→[160]→阪急中山7:52発→宝塚インター前8:00発→宝塚市立病院前8:05着、阪急中山8:20発→[166]→[161]→阪急中山発9:02→宝塚インター前9:10発→宝塚市立病院前9:15着
 もともとは、
宝塚市立病院前(停留所番号:1302)停留所だったが、2012年8月1日の宝塚市内線ダイヤ改正に伴い、分化された。同改正以前の運行系統図や時刻表に記載されている停名の表記では「宝塚市立病院前(国道上)」「宝塚市立病院前(健康センター前)」などがあった。いずれにせよ、停名が統一されていないの実情である。空港宝塚線が乗降扱いを行う停留所については、宝塚インター前(停留所番号:1556)についてはリンク先を参照のこと。
 写真は安倉方面に向かって撮影。

1302_02.jpg 
 「宝塚市立病院前」の頃の標柱。電照式の標柱が使用されている。
 なお、こののりばは、宝塚市内線のみ停車し、国道176号本線を経由する空港宝塚線は道路構造の関係から停車できない。

1905_002.jpg 
 現在の標柱。
 

1905_003.jpg 
  停名表示面はこんな感じ。この停名に変更した意図は一体何なのだろう・・・。

2012.8.2
関連記事

 停留所(一般路線)