阪急バス路線物語(BLOG ver.)

阪急バス・阪急田園バスが運行する京阪神地区を中心に、「バス停」とその風景を撮り続けています。

鯖江(さばえ)

hw-sabae_08.jpg 
 福井県鯖江市横越町、北陸自動車道・鯖江IC料金所構外にある停留所。阪急バスの停留所としては2007年12月22日の大阪~福井線運行開始とともに新設された。停名は時刻表やパンフレットには「鯖江インター」と表記されているが、これは旅客案内のためのものであり、正式停名は「鯖江」である(共同運行会社の福井鉄道や京福バスも同様)。

hw-sabae_11.jpg 
 バス停は県道105号線に面しており、高速バスは一旦料金所を出てロータリーを回り高速道路へと復帰する。


hw-sabae_10.jpg 
 鯖江バスストップのりばの様子。


hw-sabae_02.jpg 
 鯖江バスストップの標柱。

hw-sabae_04.jpg 

 時刻表は退色が激しく読み取れなくなっている。

20120624_288.jpg 
 「鯖江」停留所アナウンス時の車内画面の様子。「鯖」の文字はフォントにより異なっており、阪急高速バスの車内アナウンスの画面では、「魚」へんに「」が用いられていた。

<補足>「鯖江」バスストップについて
◆アクセス:福井鉄道福武線「西山公園」駅より東へ1.6km、「西鯖江」駅より2km強。JR「鯖江」駅より1.7~2km弱。または、鯖江市コミュニティバス[10]河和田線にて「体育館北」下車、北へ0.5km、同[9]中河・北中山線にて「上河端口」下車、南へ0.5km。
 鯖江市内は福井鉄道バスによる運行がごく一部を除き廃止され、市によるコミュニティバスが運行されている。インター北側と南側にバス停が設置されているものの、高速バスとの接続関係は無いので注意。各駅からの道は平坦なので、町を散策しがてら徒歩で移動するのも悪くないが、急ぎならタクシー利用を。なお、バスストップ西側にはコンビニ(セブンイレブン・ローソン)があるので、食料確保はここで。


hw-sabae_01.jpg 
 福井鉄道「西鯖江」駅。福井鉄道では利用者向けに無料でレンタサイクル事業を行っており、この駅もその事業をしているひとつ。今回のバスストップ訪問でも利用した。

hw-sabae_21.jpg 

 JR鯖江駅。駅前が県道に面しており、バスターミナルが設置されていない。代わりに西側の県道上にコミュニティバスのりばが設置されている。

hw-sabae_12.jpg 
 鯖江バスストップの南側最寄バス停となる「体育館北」。鯖江市街に向かって撮影。

hw-sabae_16.jpg 
 東側に向かって撮影。

hw-sabae_13.jpg hw-sabae_14.jpg 
 コミュニティバスの標柱。時刻表しか掲載されておらず、外部の人間には運行形態がさっぱり分からない。

hw-sabae_15.jpg 
 もともとは「みらい21」という名前で運行されていた鯖江市のコミュニティバス。標柱にもその文字がうっすらと確認できる。

hw-sabae_29.jpg 
 鯖江市コミュニティバス「つつじバス」。写真のバスは河和田線の専用車両らしい。

2012.6.24

 
関連記事

 停留所(高速線・地方編)