阪急バス路線物語(BLOG ver.)

阪急バス・阪急田園バスが運行する京阪神地区を中心に、「バス停」とその風景を撮り続けています。

玉造(たまつくり)

hw-tamatsukuri_01.jpg 
 島根県松江市玉湯町湯町、山陰道・宍道湖SA出口にある停留所。1989年4月20日の運行開始からは国道9号線に「玉造温泉入口」停留所が設置されていたが、2001年4月20日の山陰道への乗せ替えに伴い、国道9号線の停留所を廃止して、山陰道・宍道湖SAに「玉造(山陰道)」停留所を新設した。

hw-tamatsukuri_19.jpg 

 松江方面に向かって宍道湖SAを俯瞰撮影したもの。玉造バスストップは上下線ともに本線への合流路入口に設置されている。

◆上り線
 東京、名古屋、大阪梅田、京都、神戸、岡山方面 高速バスのりば
 広島発松江方面高速バス のりば・おりば

hw-tamatsukuri_05.jpg 
 上り線は大阪方面など島根以東への高速バスのりばとして機能している。


hw-tamatsukuri_04.jpg 
 のりばの待合室。

hw-tamatsukuri_02.jpg 
hw-tamatsukuri_03.jpg 
 待合室に掲示されている時刻表。

hw-tamatsukuri_06.jpg 
 上り線側の出入口の様子。

◆下り線
 東京、大阪梅田方面などからの高速バス おりば

 松江発広島行き高速バス のりば・おりば
 福岡行き高速バス のりば
hw-tamatsukuri_14.jpg 
 下り線は大阪梅田方面からのおりばなどとして機能している。


hw-tamatsukuri_16.jpg 
 下り線の待合室の様子。

hw-tamatsukuri_15.jpg 

 ここからは広島・福岡方面への高速バスが利用できる。

hw-tamatsukuri_11.jpg 
 下り線への出入口の様子。

hw-tamatsukuri_12.jpg 

 下り線のりば脇には、待合所と駐車場が設置されている。

hw-tamatsukuri_07.jpg 
 整理されてキレイな待合室。上り線・下り線共通の時刻表が掲示されている。

2012.6.16

<補足>「玉造」バスストップについて
アクセス:JR玉造温泉駅からJR線を越えて南へ約1.5km(実測で歩25~30分)
 公衆トイレや自販機などはバスストップには併設されておらず、宍道湖PAの設備を利用することになる。

 旧「玉造温泉入口」停留所が玉湯支所前に設置されていたのに対して、「玉造」バスストップは玉造温泉街およびJR玉造温泉駅か2km程度離れており、山道を歩かなければいけないのが厳しいところ。もし、玉造温泉に宿泊するのであれば、宿によっては玉造バスストップから(へ)の送迎があるので、利用すると良いだろう。単に玉造温泉に行きたいのであれば、「JR松江市駅」で降りて一畑バス玉造温泉行きに乗り換える手もあるし、こちらは温泉街まで行ってくれるので便利だろう。
hw-tamatsukuri_24.jpg 
 JR玉造温泉駅。温泉街からは若干離れている。

hw-tamatsukuri_26.jpg 
 一畑バスの「玉造温泉駅入口」停留所。駅前には路線バスは乗り入れず、県道263号線上のバス停に停車する。

hw-tamatsukuri_27.jpg 
 松江方面に向かって撮影。

hw-tamatsukuri_25.jpg 
 玉造温泉駅入口バス停の標柱。

20120616_092.jpg 
 山陰道の「玉造」「宍道」の各停留所では、松江・広島間を運行する「グランドアロー」号で乗降できる。写真は広島電鉄バス便。


20120616_070.jpg 
 松江市街と玉造温泉街を結ぶ一畑バス。平日は1時間に2本、休日は1時間に1本の割合で運行している。

<補足>「玉造温泉入口」停留所について
hw-tamatsukuri_28.jpg 
 2001年4月20日の山陰道乗せ換えにより廃止された。出雲市方面は松江市役所玉湯支所前に、松江・大阪方面はいずもまがたまの里伝承館前にそれぞれのりばが設置されていたが、国道9号線が線形改良されたことで、廃止前の形跡は一切ない。

hw-tamatsukuri_30.jpg 
 松江方面に向かって撮影。
関連記事

 停留所(高速線・地方編)