阪急バス路線物語(BLOG ver.)

阪急バス・阪急田園バスが運行する京阪神地区を中心に、「バス停」とその風景を撮り続けています。

静岡インター入口(しずおかいんたーいりぐち)

hw-shizuoka_ic_05.jpg 
 静岡県静岡市駿河区中野新田、東名高速静岡インターチェンジ入口にある停留所。料金所付近にある「東名静岡」停留所とは場所が異なる。
 阪急バスの停留所としては2011年3月4日の高速バス静岡・清水線の運行開始とともに新設された。


hw-shizuoka_ic_01.jpg 
 静岡市街に向かって撮影。飲食店やコンビニが道路沿いに点在しており、車利用者だけでなく、高速バス利用者にとっても心強い。

hw-shizuoka_ic_04.jpg 
 東名静岡IC方面に向かって撮影。

hw-shizuoka_ic_08.jpg 
 京都・大阪方面の標柱。路線バスの標柱と高速バスの標柱が別に設置されていた。

hw-shizuoka_ic_07.jpg 
 大阪方面行きの時刻表。地元のしずてつジャストラインが管理している。

hw-shizuoka_ic_03.jpg 
 静岡駅前方面の標柱。こちらには高速バスの到着時刻は掲載されていない。

20120503_022.jpg 
 新静岡・静岡駅前と静岡インター入口間は、しずてつジャストラインによる路線バスが運行されている。中原池ヶ谷線という路線バスのほかに、東名高速を利用して静岡・相良間を結ぶ特急バス[101]系統も利用できる。

20120503_010.jpg  
 静岡・清水市内を中心に運行するしずてつジャストライン。静鉄こと静岡鉄道のバス部門にあたる。

map_toumeishizuoka.jpg 
2012.5.3

<補足>「静岡インター入口」停留所について
hw-shizuoka_ic_09.jpg 
アクセス>>
 JR静岡駅・新静岡駅からしずてつジャストライン[71][27]中原池ヶ谷線、[101]特急静岡相良線で「静岡インター入口」下車。

 東名高速静岡インター北口にある停留所。付近にはコンビニ(ファミリーマート)、飲食店(ロイヤルホスト・かつや)、ネットカフェなどがあり、バス待ちには不自由しないが、停留所上屋やベンチなどは設置されていないので、雨天利用時などは注意。
 なお、「静岡インター入口」停留所と、JRハイウェイバス「東名静岡」バスストップとは位置が若干異なるので注意。大阪・静岡間については、阪急・しずてつ系とJR系とのダブルトラック(競合)路線になっているので、利用時には「運行会社」「停留所」をよく確かめる必要がある。
 
>>「東名静岡」バスストップ
hw-shizuoka_ic_20.jpg 
 JRハイウェイバスの東名静岡停留所は高速道路構内・料金所前に設置されている。


hw-shizuoka_ic_21.jpg 
 県道側のロータリーはタクシーのりばに、高速道路側のロータリーは高速バスのりばになっている。

hw-shizuoka_ic_k10.jpg 
 運行本数が多いせいか、行き先によってのりばが分かれているようだ。

hw-shizuoka_ic_15.jpg 
 1番のりばからは名古屋・浜松方面へのバスが乗降扱いを行う。

hw-shizuoka_ic_18.jpg 
 2番のりばでは東京方面の高速バスが乗降扱いを行っている。

hw-shizuoka_ic_19.jpg 
 3番のりばは、静岡駅方面と京都・大阪・三宮方面のJR高速バスが乗降扱いを行っている。先述のとおり、阪急バス・しずてつジャストラインの高速バスは「静岡インター入口」で乗降扱いを行うが、JRバスではここで乗降扱いを行っている。

hw-shizuoka_ic_10.jpg 
hw-shizuoka_ic_11.jpg 
 東名静岡の標柱。東名ハイウェイバス路線の仕様のものが使われている。

hw-shizuoka_ic_16.jpg 
 東名ハイウェイバスの時刻表。「急行」「特急」「超特急」と3つの系統があるようだ。東京駅へも名古屋駅へも2800円程度で行けることを考えると、静岡が東名間の中点に位置していることがよく分かる。
関連記事

 停留所(高速線・地方編)