阪急バス路線物語(BLOG ver.)

阪急バス・阪急田園バスが運行する京阪神地区を中心に、「バス停」とその風景を撮り続けています。

松山インター口(まつやまいんたーぐち)

hw-matsuyama_ic_10.jpg 
 愛媛県松山市北井門2丁目、松山自動車道・松山IC出入口にある停留所。路線バスでの停名は「乙井橋」(おといばし)。

hw-matsuyama_ic_14.jpg  
 のりばは全部で3箇所ある。高速バスは交差点西側西行きで乗車扱い、交差点北側北行きで降車扱いを行う。路線バスは交差点北側北行きと南側南行きで乗降扱いを行う。


◆交差点西側西行き 高速バスのりば

hw-matsuyama_ic_04.jpg 
 高速バスのりばの様子。待合所が設置されているのみの簡素なのりばに。

hw-matsuyama_ic_05.jpg 
hw-matsuyama_ic_06.jpg 
 阪急バス大阪行きほか伊予鉄バス系の標柱。

hw-matsuyama_ic_07.jpg 
 JR四国バスの高速バスも停車する。

hw-matsuyama_ic_09.jpg 
 待合室内に掲示されている時刻表。

hw-matsuyama_ic_03.jpg 
 高速バスのりば横にはサイクルアンドライド用の駐輪場が整備されている。

◆交差点北側北行き
 高速バスおりば、路線バス(立花駅前・松山市駅方面)のりば

hw-matsuyama_ic_11.jpg 
 高速バスおりばは「乙井橋」北向き標柱と併用している。

hw-matsuyama_ic_13.jpg 
hw-matsuyama_ic_12.jpg 
 標柱には特に高速バスおりばであることを示すような表記はない。

◆交差点南側南行き
 路線バス(砥部方面)のりば

hw-matsuyama_ic_01.jpg 
 交差点南側には砥部方面行きのバスが発着する。

hw-matsuyama_ic_02.jpg   
 砥部方面の標柱。

<補足>松山インター口停留所について 
 松山市駅・立花駅より伊予鉄バス森松線[18]・砥部線[15][18]・拝志線[13]・丹波線[14]にて「乙井橋」下車。
 周囲にはコンビニや公衆トイレなどは無く、利用前に用意が必要に。

20120414_83.jpg 
 乙井橋に停車する路線のひとつ、伊予鉄バスの砥部線。

>>伊予鉄立花駅前

20120414_75.jpg  
20120414_73.jpg 


2012.4.14

関連記事

 停留所(高速線・地方編)