阪急バス路線物語(BLOG ver.)

阪急バス・阪急田園バスが運行する京阪神地区を中心に、「バス停」とその風景を撮り続けています。

大街道(おおかいどう)

hw-ookaidou_15.jpg 
 愛媛県松山市一番町2丁目・3丁目、国道11号線・大街道電停前、大街道商店街北口にある停留所。大阪~松山・八幡浜線の停留所としては1990年4月27日の運行開始とともに新設された。
 停名は、伊予鉄バスおよび同系高速バス・JR四国バス系高速バスでは「大街道」、宇和島バスでは「一番町三越前」(西向きのみ)となっている。

hw-ookaidou_25.jpg 
 道後温泉に向かって撮影。

hw-ookaidou_28.jpg 

 「大街道」バス停は東・西向きの2ヶ所のみ。図中の1番のりば(西向き)が伊予鉄バス・JR四国バス「大街道」(高速バスはおりば)および宇和島バス「一番町三越前」停留所、図中の2番のりば(東向き・東急イン前)が伊予鉄バス「一番町」および宇和島バス「一番町三越前」停留所、図中3番のりば(東向き)が伊予鉄バス・JR四国バス「大街道」停留所である。今回では、この3つののりばについて紹介することにした。

◆ 大街道バスターミナル(東向き)
伊予鉄バス(路線バス)
 久米駅前、上林、丹波、久万、森松、砥部、城山、愛大病院前、川内、米野々 各方面
 新居浜特急バス、大三島特急バス など
伊予鉄バス(高速バス)
 大阪、東京、名古屋、福岡など各方面
JR四国バス
 高速バス 大阪、東京など各方面
 路線バス 松山高知急行線・落出 方面
hw-ookaidou_02.jpg  
 東向きのりばは「大街道バスターミナル」として整備されており、タクシーのりば・飲食店・コンビニもテナントとして入居している。

hw-ookaidou_04.jpg 
 のりばの様子。

hw-ookaidou_14.jpg 
 バス停のすぐ横に待合所が設置されている。

hw-ookaidou_09.jpg 
 高速バスの標柱。

hw-ookaidou_10.jpg hw-ookaidou_11.jpg hw-ookaidou_12.jpg hw-ookaidou_13.jpg 

 各面の掲示はこんな感じ。「阪急バス」の文字も見受けられる。

hw-ookaidou_08.jpg 
 こちらは伊予鉄バスの路線バス標柱。

hw-ookaidou_07.jpg 
 バスロケが搭載されている。

hw-ookaidou_05.jpg 
 JR四国バスの標柱。高速バスと路線バスが乗り入れている。路線バスでは砥部・久万高原・落出まで運行されている。

hw-ookaidou_19.jpg 
 待合所の中の様子。バスターミナルと呼称がつきつつも、窓口は設置されていない。


hw-ookaidou_16.jpg 
 路線バスの時刻表。

hw-ookaidou_17.jpg 
 高速バスの標柱。
 
◆ 西向き・三越前のりば
伊予鉄バス
 松山市駅・JR松山駅・津田団地前など 各方面
 高速バス おりば
JR四国バス
 JR松山駅、高速バス おりば
宇和島バス
 松山市駅、宇和島、城辺 方面
hw-ookaidou_26.jpg 
 高速バスのおりばは三越前のりばで行われる。


hw-ookaidou_24.jpg 
 伊予鉄バスの路線バスの標柱。

hw-ookaidou_23.jpg 

 高速バスおりばであることは特に明記されていない。

hw-ookaidou_22.jpg 
 バス停には3社の標柱が並んで設置されている。

◆ 一番町・東向きのりば
宇和島バス「一番町三越前」 道後公園前 方面
伊予鉄バス「一番町」 久米駅前、道後、奥道後方面

hw-ookaidou_21.jpg 
 宇和島バス・伊予鉄バスの2社の標柱が並ぶ。


hw-ookaidou_20.jpg 
 停名の由来である「大街道」商店街。戦前からある商店街なんだそう。

2012.4.14

<補足>「大街道」停留所について
JR松山駅・伊予鉄松山市駅から伊予鉄市内電車または路線バスで「大街道」下車
 バスターミナルにはコンビニと待合室が併設されており、待合には困らない。ただし、窓口がないので注意したい。

20120414_50.jpg 

20120414_51.jpg  

関連記事

 停留所(高速線・地方編)