阪急バス路線物語(BLOG ver.)

阪急バス・阪急田園バスが運行する京阪神地区を中心に、「バス停」とその風景を撮り続けています。

川内インター(かわうちいんたー)

hw-kawauchi_ic_05.jpg 
 愛媛県東温市(旧川内町)南方、松山自動車道・川内IC外側にある停留所。1997年2月27日、川内・伊予間が松山道経由に経路変更したことにより新設された。この経路変更までは、川内地区には「
川内」停留所が設置されていた。

hw-kawauchi_ic_18.jpg 
 バス停は国道11号線バイパスに面して設置されている。

hw-kawauchi_ic_16.jpg 
 高速バスのりば・おりばの様子。待合所が設置されている。

hw-kawauchi_ic_14.jpg 
 左がJR四国バス、右が伊予鉄バス系の時刻表。

hw-kawauchi_ic_08.jpg 
 伊予鉄バス系高速バスの標柱。

hw-kawauchi_ic_10.jpg 
 伊予鉄バスの上部円板は写真のようなデザインになっている。

hw-kawauchi_ic_09.jpg hw-kawauchi_ic_11.jpg 
 停名表示面と時刻表掲示面。川内インターの次は県外の停留所になる。

hw-kawauchi_ic_13.jpg 
 川内インター周辺の様子。

2012.4.14

<補足>「川内インター」停留所について
アクセス:松山市駅より伊予鉄バス[76][77]川内・さくらの湯・川内グリーンタウン上行き、横河原駅より伊予鉄バス滑川線・河之内線・松瀬川線・井内線・上林線・湯谷口線で「川内学校前」下車、徒歩0.4km。伊予鉄バス川内バスターミナルへは徒歩1km。
 東温市内では2011年2月から地域公共交通社会実験を行っており、松山市・旧川内町間を結ぶ川内線などを中心に路線バスの増便・路線再編を行っているので、わりかし利用しやすい。
 川内インターから東へ1kmのところには、伊予鉄バスの川内バスターミナルがあり、高速バス乗車券の購入等はここで行える。また、バスターミナル近くにはコンビニ(ローソン)もある。川内インター停留所は待合所のみの設置で、公衆トイレなどは無いので注意。

20120414_52.jpg 
 松山市駅と東温市を結ぶ川内線。30分間隔で運行している。

20120414_60.jpg 
 川内ローカル線のひとつ、井内北間・川内・横河原駅・東温市役所間の路線。

20120414_62.jpg 
 伊予鉄バスの横河原駅。この駅は実質的な最寄り駅となる。


>> 川上学校前
hw-kawauchi_ic_01.jpg 
 「川内インター」停留所の最寄バス停は「川上学校前」。
hw-kawauchi_ic_04.jpg 
 川内市街に向かって撮影。

hw-kawauchi_ic_03.jpg 
 松山市駅方面の標柱。

hw-kawauchi_ic_02.jpg 
 川内方面の標柱。

関連記事

 停留所(高速線・地方編)