阪急バス路線物語(BLOG ver.)

阪急バス・阪急田園バスが運行する京阪神地区を中心に、「バス停」とその風景を撮り続けています。

道後温泉(どうごおんせん)

hw-dougo_onseni_02.jpg 
 愛媛県松山市道後湯之町、伊予鉄市内電車・道後温泉駅前にある停留所。伊予鉄バスの路線バスでは「道後温泉駅前」という停名になっている。大阪~松山・八幡浜線の停留所としては1990年4月27日の運行開始とともに新設された。

hw-dougo_onseni_19.jpg 
 松山市街に向かって撮影。

hw-dougo_onseni_15.jpg 
 道後温泉街に向かって撮影。

hw-dougo_onseni_08.jpg 
 伊予鉄バス系の高速バス「道後温泉」、伊予鉄バス「道後温泉駅前」停留所は駅北側のバスのりばで乗降扱いを行うが、上の写真のとおり、大阪線については駅東側のタクシーのりばで乗降扱いを行う。


◆ 高速バスのりば・おりば(道後温泉駅東側)

 大阪 方面
hw-dougo_onseni_20.jpg 
 大阪~松山・八幡浜線では道後温泉駅前のタクシーのりばで乗降扱いを行う。

hw-dougo_onseni_21.jpg 
 バスのりばには標柱などは設置されていない。

◆ 道後温泉駅前のりば
高速バス
 名古屋・福岡・東京方面
路線バス(伊予鉄バス)
 [8]石手寺・東野・新立・松山市駅・JR松山駅 方面
 [90]東西線 東高前・愛媛大学前・古町駅・JR松山駅 方面
 [94]平和通り線 愛媛大学前・平和通三・古町駅 方面
 [リムジンバス][52] 大街道・松山市駅・JR松山駅・松山空港 方面
 [52]湯の山ニュータウン・奥道後・湧ヶ淵 方面 
 (伊予鉄南予バス)東予港
hw-dougo_onseni_05.jpg 
 伊予鉄バスの路線バスと大阪線を除く高速バスは駅北側のりばで乗降扱いを行う。大阪線を含めて、時刻表や路線図などの標示はこちらののりばに集約されて掲示されている。

hw-dougo_onseni_09.jpg 
 路線バスの時刻表。このほか、路線図も掲示されている。

hw-dougo_onseni_10.jpg 
 高速バスの時刻表。

hw-dougo_onseni_11.jpg 
hw-dougo_onseni_17.jpg 
 伊予鉄バスの路線バス標柱。

hw-dougo_onseni_16.jpg 

 バス停留所の西側にはターンテーブルが設置されており、路線バスも高速バスもこのターンテーブルを使って、折り返している。

hw-dougo_onseni_03.jpg 
 伊予鉄道・市内電車の道後温泉駅。レトロな雰囲気が漂う。

hw-dougo_onseni_25.jpg  
 皇室専用の浴場もあるという道後温泉本館。日帰り入浴する場合、観光客はこの本館を、地元民は「椿の湯」とよばれる別館を利用することが多いそうだ。

2012.4.14

<補足>「道後温泉」停留所について
 伊予鉄(市内電車)・道後温泉駅前にある停留所。道後温泉街の入り口に位置している。
 伊予鉄の市内電車や路線バスを利用すれば、松山市の中心市街へ簡単に行くことができる。駅前にはローソンがあり、夜行バスを待つには十分だろう。 

20120414_47.jpg 
 伊予鉄の市内電車。高頻度で運行されており利用しやすい。

hw-dougo_onseni_01.jpg 
 宇和島バスが停車する「道後」は、宇和島バス道後営業所前の「道後公園前」停留所のこと。道後温泉から電停1駅南に行ったところにある。ここから宇和島・城辺への特急バスを利用することができる。

20120414_37_dougo.jpg 
 道後温泉に向かって撮影したもの。停留所は道後公園の南側にある。 
関連記事

 停留所(高速線・地方編)