阪急バス路線物語(BLOG ver.)

阪急バス・阪急田園バスが運行する京阪神地区を中心に、「バス停」とその風景を撮り続けています。

知寄町(ちよりちょう)

hw_chiyoricho_140914_12.jpg 
 高知県高知市知寄町2丁目、国道32号線・
知寄町電停前にある停留所。写真右手には「知寄町二丁目」停留所東行きのりばが見える。
 知寄町地区への停車は、この「知寄町」バス停で行っていた。2002年8月9日に、路線バス停留所の名称と整合性をとるために、高知行き(西向き標柱)が「知寄町(知寄町サウナ前)」、大阪行き(東向き標柱)は「知寄町二丁目」とそれぞれ分化・名称変更を行った(路線バスの知寄町バス停は西向きしか設置されていないため)が、2003年4月1日に、それぞれ「知寄町(知寄町サウナ前)」「知寄町(知寄町二丁目)」に統合された。
 2003年8月5日のダイヤ改正で「知寄町」が廃止され、代替として「
知寄町一丁目」が新設されることとなった。 
 2014年9月1日のダイヤ改正では、「知寄町一丁目」が廃止され、代替として「知寄町」が新設されることとなった。高知~東京線、福岡線の高速バスでは、大阪線とは異なり、この停留所で乗降扱いを実施し続けていたことから、ふたたび各線の高速バスがこの知寄町に停車することとなった。なお、今回の改正では、運行系統の変更に伴って、西向き標柱が大阪方面(高知市街経由)の乗車扱い、東向き標柱(路線バス「知寄町二丁目」停)が安芸方面の降車扱いとなり、上下線の乗降扱いの場所が入れ替わった。

hw_chiyoricho_140914_08.jpg 
 安芸方面に向かって撮影。


hw_chiyoricho_140914_11.jpg 
 高知(市街)・大阪方面のりばの標柱。路線バス「知寄町」バス停は高知市街向きのみ設置されている。

hw_chiyoricho_140914_10.jpg 
 下に掲示されているのが高速バス大阪行きの時刻表。

hw_chiyoricho_140914_07.jpg 
 安芸方面の標柱。大阪線の高速バスはここがおりばとなる。停留所の名称は、路線バスは「知寄町二丁目」、高速バスは「知寄町」と異なる。

hw_chiyoricho_140914_03.jpghw_chiyoricho_140914_05.jpg 
 路線バスと高速バスの時刻表。大阪線の到着時刻は掲示されていない。

2014.9.14 hw-chiyoriichosauna_008.jpg  
 2012年2月に撮影したときのもの。

hw-chiyoriichosauna_007.jpg  
 安芸方面に向かって撮影。 

hw-chiyoriichosauna_001.jpg  
 知寄町停留所の標柱。「高速バス降車停留所(大阪線・東京線・福岡線)」とかかれているのがわかる。 

hw-chiyoriichosauna_005.jpg  
 かつて停留所前にあった土佐電鉄関連企業の「とでんサウナ」があったが現在は閉店されている。 

2012.2.4 
関連記事

 停留所(高速線・地方編)